えぇェ~~ッ;;;...第2弾

「いつそんなことになったのョ?・・・」

a0091215_21525446.jpg

「ウ~~ン、いつの事だったか・・・昔のことは・・・・・、そんなことあったかニャ……(-。-) ボソッ」




a0091215_21533542.jpg
じゃらしを見つめて、今まさに飛び上がろうとしているときも・・・・・




a0091215_21535494.jpg
シュワッチ!!と飛び上がったときも・・・・




a0091215_21541561.jpg
パソコン前で、ねこ特有のしっぽ巻きでポーズしているときも・・・・




a0091215_2154372.jpg
腹を出してお手入れに余念がないときも・・・・・





骨折をしていた状態だったなんて・・・・・驚き以外のナニモノでもありません(゚◇゚;)!!!



ご飯時ニャァニャァとうるさく催促し、ケージの2段目にあるお皿にご飯を入れるとヒュッと飛び上がって、ムシャムシャと食べるいち。
今朝も元気に変わりはないけれど、ご飯を入れても飛び上がらない。・・・??・・・・・見えないわけではないでしょうに?

「ここだよ、いっちゃん!」
「ナァ~ォン、、、ナァ~ォん」

変だな?と思ったときに飛び上がった!が、足の瞬発力がなく、2段目に手が掛かった懸垂状態。
思わず抱えて押しあげた。
ご飯は変わらず良く食べたので病気ではなさそうだけれど、腰がぬけたかと思うような感じなのだ。
食べ終わって暫くうずくまっていたけれどそろそろと歩き出した。なんでもないかなとも思える歩き方。でも病院に連れて行く。

いろいろ検査をしてみますということで半日あずけ夕方迎えに行ったが、結果が骨折だったのだ。
最近おこったものではなく暫く前だというので、野良時代の時だと思うけれど・・・・えぇェ~~ッ!である。


あんなに飛び跳ねてたのはナンだったのだろう??


骨折したてではないので、安静にして様子を見ることになった。
動き回れないよう小さなケージを買わなければならないので、今夜一晩お泊り。


いつもいる者がいないとなんだか寂しいです。。。。。
[PR]
by tya_ka | 2010-06-10 22:19 | ねこ | Comments(4)
Commented by JOYママ at 2010-06-11 16:30 x
ええっ〜〜〜! はぁ〜〜〜〜?ですね
それにしても、本当に野良ちゃん時代に骨折なんでせうか?
我が家のパフリーナも、家の中の子になった切っ掛けは
左前足をねん挫?して、なかなか治らなかったからですけど・・・
それにしても・・・いち君ねぇ〜〜
まずは、季節の変わり目 お大事にね
Commented by 管理人 at 2010-06-12 08:54 x
JOYママさん

開いた口がふさがらないほどビックリです。
骨折したところが肩や足の関節みたいにこぶの形になってました。
(普通は棒状になるところ)なので古い怪我だと・・・・。
うちに来てから歩けない時がなかったですし・・・
それにしても、今頃なんで??ですよ。
JOYママ さんもニャンズ共々お体たいせつに^^
Commented by cat-korokoro at 2010-06-12 23:02 x
((゜m゜;)アレマッ! こちらも(ノ゜⊿゜)ノびっくり!!
そっかぁ~~、野良時代にねぇ
自然界ではこういう事なんだよね
それでもある程度は自然治癒?!
今更ゲージに入れるのもなんだか・・・ですね
部屋飼いなら、クリアしてもらえるといいんだけれど
とにかく、いっちゃんおとなしくしていましょうね
えっ?! 無理?? まぁまぁ・・・
Commented by 管理人 at 2010-06-14 08:30 x
korokoroさん

文明もすばらしいけれど、自然て凄い事ですよね
適応出来ると残っていくし、弱いと淘汰される。

ヒトが見えるとうるさいイチ。
なるべく近寄らないようにしています(笑)
名前
URL
削除用パスワード
<< 籠のねこ いない?!...えぇェ~~ッ;;; >>