外猫用新居ーニャンコハウス -発泡スチロールハウス

このところニャンコの家つくりに勤しんでいた管理人。
急に寒くなった夜を少しでも温かく過ごせるようにと・・・外猫用ハウス。


この家の住人。姫ちゃんもここに居ました。
a0091215_19514875.jpg


a0091215_19515862.jpg

もう一匹、男の子と同じ毛色の女の子がいます。
家の周りは車の走る道路なので、安心できるおうちが見つかるといいのになぁ・・・







こんな程度しか出来なかったけれど・・・
でも、お気に入りらしい^^;


a0091215_19422087.jpg




まずw700×D500くらいのジャンボ発泡スチロールボックス。

a0091215_19425259.jpg



それと、W400×D350くらいのボックス。

a0091215_19433632.jpg






大きい方に穴をあけ、出入り口を作る。

a0091215_19435936.jpg





小さい方にも出入り口を作る。
白ボックスの蓋は取り外して
両方をくっつける。


a0091215_19442526.jpg


白ボックスから入って、右折れにブルーボックス入口。
白ボックスの入口は風が吹き込まない方向に向ける。

中に毛布を入れたり、カイロを入れたりしたいので
ブルーボックスの蓋は貼り付けずに開け閉めできる。

a0091215_14413223.jpg



もう一組。ボックスは上と同じものを3個。
こちらはイチに検証してもらう。
(作業中、傍でウロウロ煩かったので
無理やり押し込んだ、というのがホントのところ;;;)


首を出している所が入口。
その下に見える二つのボックスは・・・

a0091215_14415145.jpg



中でつながっています。
体の大きいイチは嵌まり込んだり;;;ヽ(´o`; オイオイ


a0091215_144266.jpg




この入口から入って下に降りるようになってます。
蓋はやはり開け閉めできるようにしてある。
下から出てきたイチ^^;





              簡易型の植物用温室と共に外ネコちゃんのいるお宅に届けました。
              温室内に、上下に重ねて置いたところ。
              (風でビニールがバサバサとはためくので、紐で囲ってある。
                その前に写真を撮れば良かったけれど・・(;^_^A アセアセ・・・)
a0091215_14425754.jpg

[PR]
by tya_ka | 2010-11-20 16:02 | ねこ
<< キョトン顔の寺ねこ 秋の色 >>