やったよ♪

ニャンズのご飯はそれぞれがケージの中で食べるようにしていることは
前にも書いたが、その後、ご飯を食べ残すユメの為、イチに食べられないようにと、
ケージから出たら自動で扉が閉まるように工夫をした・・・ことも書いた。

頭で押して出ようとすると、扉が閉まってなかなか出られなかったけれど
繰り返しの行動でそれもクリア。
ならば扉を自分で開けてくれるといいのに・・・と期待をしてしまうのは無理からぬこと(笑)


でもね、扉を引っ張って、その開いた隙間に顔を突っ込めば出来るのに・・・
と思うのはニンゲンだけ。
ニャンコは、目の前で閉まっていく扉に顔を入れるなんて、怖くてできるはずがない。
引っ張って開いたと思うとバタンと閉まる。
ジャラジャラ(垂れ下がっている鍵の音)バッタン...ジャラジャラ、バッタン・・・

ところが、ひと月ほど前、それをクリアした!


でも、ビデオを撮りたくてカメラを向けると、管理人が見ていることに気が付き
「開けてよ」と言わんばかりにこちらを見て「ニャぁ・・・」と近寄ってきてしまい、なかなか撮れなかった。

しかしようやく本日、撮影成功!


“鳴いているのはイチ”


何事も諦めず続けていれば達成できる・・・・と言う例えになるか?
≧(´▽`)≦アハハハならない、ならない...

つまらない親バカの話にお付き合いいただき、有難うございました♪^^;
[PR]
by tya_ka | 2011-07-22 16:59 | ねこ
<< マタタビジャンキー 夏の正当な?過ごし方 >>