ゴールデンウィークは・・・

特に予定があるわけでなし、普段と変わらない日々。
むしろ、この連休は法事が無いので、草むしりや庭の手入れで忙しいかも(;^_^A アセアセ・・・



草むしり中、ふと気が付けばボタンが花開き・・・

a0091215_19375037.jpg

昨年買って秋に植えつけたものが、こんなに大きく花開くとは嬉しい限り♪^^
「笑獅子」だそうな・・(花の名前はとんと覚えられない方なので、どうでもいいのですが^^;)







こちらは「麗玉」..... うん、言い得てる^^

この開き具合が70%
a0091215_1938440.jpg





          
          100%になるとこんなふうです。
          
a0091215_1938763.jpg

          70%くらいが好きだなァ~









ところでこの「ベアグラス」は耐寒性もあり常緑なので、花壇の脇役としてとても便利なモノなんだけれど
冬になると葉が白くなってしまう。
a0091215_19375122.jpg


寒さの所為かなと調べてみるとそうではなく、乾燥ゆえらしい。

似た植物に「カンスゲ」がありますねぇ。
それは冬、地際から刈り取ると春再生するらしいけれど
これはダメかなァ・・・。
ご存知の方、教えてください。

枯れた葉を1本1本抜き始めてみたけれど、全部なんて出来やしない|;-_-|=3 フゥ

あ~、何とかならないものか。




そして一日も終わり・・・・。
a0091215_19375338.jpg


草むしりはこれからも続くd(´∀`o)☆キャハハ・・


※この下に↓猫記事あり。
[PR]
by tya_ka | 2013-05-02 00:00 | | Comments(6)
Commented by Thりーど at 2013-05-02 07:08 x
おはっ (^^
 りーどは、100%が好きですね。
 やっぱり、花は100%咲いてこそ、一番綺麗だと思うんです。 (自論 (^^)

 草むしりご苦労様でした。
 腰は、いたくないですか?あつーい風呂で、あせを流してくださいましぃ。(^^

 ユメは相変わらずですね。 (いちの鼻の傷
 (ユメじゃないかもしれないね)

 でも、おとなしいいちでうね。
 3食昼寝、快適環境付だからなぁ~
 いちは、少しは、がまん必要と思っているんjyないかい? 
Commented by cat-korokoro at 2013-05-02 20:29 x
これからは、本当に抜いても抜いても・・・ですよね(^_^;
ちょっと、気を抜くと ハハハッ状態
牡丹・・・今の時期お寺には多いですね
近くにも牡丹寺があります

花は何でも大好きですが、私も八分咲きぐらいが一番好きかも♪
Commented by yoyo at 2013-05-03 01:25 x
marimariさん、こんにちは♪
綺麗な牡丹の花ですね〜。日本画を連想させる花です。
いっちゃんの鼻の傷。うちのニャンコも同じようにやられました。。
一度瞳が傷ついて、とても危なかった時があります。
ネコ同士の喧嘩もときによっては、冗談じゃないときもありますね。

marimariさんは、お寺にすんでらっしゃるんですか?
Commented by 管理人 at 2013-05-03 23:49 x
*Thりーどさん

100%はこれぞボタンと言う感じですよね。
ワタシは、八重の花より一重の方が好きなものですから、
「私綺麗でしょう」的なものはちょっと苦手^^;

草むしりは、あちこちが痛いですよ(笑)
これからずゥ~っとですし・・・

イチはユメを気遣うし、おとなしいし・・・いじらしい・・。
鼻の傷は、ユメが他のネコを見てひとりで暴れたとばっちりです^^;


Commented by 管理人 at 2013-05-03 23:57 x
*korokoroさん

草むしり・・・もう溜息ばっかりですよね|;-_-|=3 フゥ
夏が恐ろしい!
ボタンは何度か植えたことがあるのですが
土地が合わないのか、枯れてしまう・・・
あんまりてをかけないからかもしれないなぁ・・……(-。-) ボソッ
Commented by 管理人 at 2013-05-04 00:08 x
*yoyoさん

お出かけ下さって有難うございます♪
ぼたん、いつもこんな風だといいのですが、
何年かするとダメになることが多くて・・・^^;

にゃんこ二匹は、特にイチは、本気で喧嘩するわけではないのですが
はずみだったのでしょうねぇ
ユメが白血病持ちなので、両者とも傷を作ってほしくない飼い主です^^;

はい、生まれたのがここですから、60年以上寺に住んでいます(笑)



名前
URL
削除用パスワード
<< 端午の節句 ニャンコのG.W >>