ブチ、手術その後

扁平上皮癌の耳をカットしたブチ。元気です。

a0091215_12595782.jpg



本当は麻酔が心配で手術をさせたくなかった管理人。

でも耳のかさぶた範囲が広がってきて、それが気になって「カッカッカッ!・・・」と掻いて
血を飛び散らせるというのを繰り返す状態だったから、思い切って手術を選択。

獣医さんは管理人の思いをご存じだから、頭の中で手術を組み立て
綿密かつ慎重に事を運んでくださった。

この癌は再発率が高いらしくその覚悟もしていると話すと
「そんなことは言わないで下さいよゥ。
  100%治るという自信を持ってしたんですから(笑)」
・・・・と言われた(;^_^A アセアセ・・・

有難いことです♪



26日入院、手術。
終って面会に行くと、ブチはカラーをされ「ウゥー、ウゥー」と怒ってる。
痛いし、何しやがったんだと思ってたでしょうね。
その日はご飯も食べなかったし・・・寝られなかったろうなァ・・・

27日、朝・夕方面会に・・・
ご飯はたべたらしいが、大小は出していない。

昨日より落ち着いているように見えるが「ここはどこ?何が起こった?」という緊張感が一杯。
昨日、ブチは高齢なので大事を取って2,3日入院、ということだったが
夕方の面会時「元気だし、出すモノを出してないので帰りますか?」と言われる。
帰って大丈夫か?とも思ったが「薬をちゃんと飲んで何かあったらすぐ連れてくれば大丈夫」
との事なので退院してきた。



やはり慣れた場所が良いとみえて、緊張感がほぐれる。
と同時に耳が気になり、首を振ったり耳を掻いたり(といってもカラーに当るだけ^^;)・・・何度も何度も・・・・

ご飯は以前と変わらず食べ、シッコもし・・・只、今日もウン○はまだなし。

ニンゲンの下剤を飲ませる。今夜出るだろうか(^∇^)アハハハ!

a0091215_1442672.jpg


カラーがはずせないのでなかなか快眠できないようだけれど
パラボラアンテナ状態に馴れるだろうし、耳も少しずつ回復していく。

帰ったきて良かった♪
もうちょっとの辛抱だよブチ。頑張ろう!
[PR]
by tya_ka | 2014-06-28 14:36 | ねこ
<< 楽天証券を名乗る詐欺 梅雨のひとこま >>