文様

a0091215_1630388.jpg
言わずと知れた帛紗ばさみですが、この文様「早雲寺銀襴」といいます。
箱根の早雲寺の什宝である”織物張文台、硯箱”に貼ってある銀襴の文様です。


a0091215_16323981.jpg

帛紗や懐紙、その他のものを入れる小さなバッグですが、日本の伝統的ないろんな文様を模して作られている美しいものです。茶道だけで使うのではなく、ハンカチやティッシュ、メモ用紙などを入れて使うのもステキかと思います。
試してみませんか?・・・
[PR]
by tya_ka | 2006-11-04 16:33 | | Comments(2)
Commented by kishibojinn at 2006-11-09 23:00
美しいですねぇ・・・、この文様。
うっとりします。
こういうものをたくさん見て過ごす人生・・・
とても、うらやましく思います。

古裂は、美術館などで時折見かけますが、とっても心魅かれます。
人間の手仕事って、偉大ですね。
Commented by 管理人 at 2006-11-11 21:31 x
気づくのが遅くなりましたm(。・ε・。)mスイマセーン

本物はもっと落ち着いた感じらしいですが・・・・
日本の裂地っていいですよね。
というより、その国独自の文化はそれぞれ素晴らしいということですね。
ほんとに、手仕事って偉大だし大切にしたいですね。
名前
URL
削除用パスワード
<< 稽古花 秋の茶会(道具編) >>