カテゴリ:寺( 12 )

地名伝説(龍の玉)

過日、寺でちょっとした撮影が行われた。



わが地域は「玉村町」と言い、なじみのない方には、町なの?村なの?
なんて言われてしまいますが(笑)・・・・


ここは関越、上信越(藤岡JCT)、北関東の自動車道がすぐ近くを走っていて
最近「玉村スマートインター」というETC専用の高速道出入り口ができた。


関越道に乗るのに5分くらいで行けるので非常に便利らしい。
(管理人はETCを使ってないので関係ないですが(・Θ・;)アセアセ…)


以上前置き^^;・・・



本題はそのインターの周りに出来る道の駅(のようなもの?)で
「玉村町はこんなとこ」みたいなビデオを流すらしい・・・。
そこで、町名の由来になったという、龍の玉があるわが寺に取材が来たわけです(〃´o`)=3 フゥ


龍の玉の伝説は⇒こちら


a0091215_21470682.jpg
龍の玉・・・。小さい箱の方に収められている。



見ると目がつぶれるのだそうな・・・・なんか都合のいい言い伝えですナ



a0091215_21470399.jpg


寺の内外、1時間以上の撮影でしたが、ビデオで流れるのは1分ほど( ´艸`)ムププ・・・・
さてどんな出来上がりになりますやら(^0^*オ-ッホホ






[PR]
by tya_ka | 2014-09-06 21:54 |

お釈迦様と猫

今日は花祭り、お釈迦様の誕生日です。
当寺では都合により、日曜日の昨日に行事をしました。

明治19年に作られた花御堂(はなみどう)。
a0091215_22521897.jpg


テーブル部分の裏側にそんなことが書かれていました。
えッ!130年ほど前だ。知らなかったァ・・・
まだまだ使えます♪

a0091215_22595227.jpg





そこにお釈迦様を立てた桶を置きます・・・が、この桶
一週間ほど水につけておいても水漏れが止まらないので、ご覧のようにたらい状のものを重ねて・・・
中には甘茶を入れます。
お参りする方はこの像に甘茶をかけることはご存知ですよね?

a0091215_22522369.jpg






椿の花で屋根を飾って花御堂の出来上がり♪

a0091215_22522671.jpg






法要後は甘茶の接待。例年よりちょっと多い人数でした。

a0091215_22522194.jpg






a0091215_22561673.gif





段ボール好きのイチ。

オイオイ;;;、そこには入っちゃダメですよ~;;;・・・


「フゥ・・・、ニャンだか落ち着くヮ~・・・」
a0091215_22524181.jpg

      接待用のお茶碗が入っていた茶櫃(びつ)です;;;
[PR]
by tya_ka | 2013-04-08 23:40 |

Photo Album

a0091215_16354134.jpg
画像↑クリックしてください^^

何百枚と撮った写真は人物がほとんどなのでweb上写真集は作りずらく、枚数が少なくあまり面白くないのですが;;;・・・
[PR]
by tya_ka | 2012-06-12 23:14 |

落慶式終わる

5月20日、およそ230年ぶりに落慶式が行われた。
ブログに手が回らなかった理由のひとつにこの行事があった。
a0091215_0492336.jpg





計画から実行まで思った以上に大変で・・・・・2週間たった今日、ようやく体調が元に戻ってきたみたい。

以下2時間ほどを要した落慶式を抜粋、編集してみました。
これも面倒くささもあり、遅々として進まなかった。年なんでしょうねぇ・・・

 回線が混んでいない時でないとうまく見られないかもしれませんが       
 では・・・






  
  テキストが途中でした;;;
  『さらに経が15分ほど続いた後に第2部の式典が続きます』と入れるはずでした(;^_^A アセアセ・・・

  大般若は600巻あるのですが、時間の都合のため300巻だけの転読となりました。











a0091215_0492666.jpg


2段の生花は今がピークで、勿体なかったけれど半分以上処分してもらった。
それでもたくさんのお花であちこちに活けたけれど、とても処理しきれない;;;

下の籠には、これからが盛りのお花を入れてくれるとありがたいのになぁ・・・・・


a0091215_0492837.jpg

[PR]
by tya_ka | 2012-06-05 21:32 |

よみがえる

これ、蟇股(カエルマタ・写真上)と斗組(マスグミ・写真下)です。

a0091215_14201497.jpg


取り壊した本堂に使ってあったもの・・・つまり、230年前のもの。







a0091215_22101432.jpg
新築の計画の中にこれらを使う予定はなかった。
建物が小さくなるため、うまく使えないと思ったから。

それが本堂の解体が始まった時
少しづつ消えてゆく230年の歴史・・・。

それまで230年前なんて架空の時代にしか感じられなかったけれど
ここを作り、ここに集い、同じ空間を共有した人が確かにいた
と思うと、その歴史を確かなものにするために
出来れば、古いものをそのまま継承したいと思った。

しかし解体を見ていると、これからの長い年月には
耐えられそうにないことが明白だった。



なので新築を選択したのは正しかったのだが、
旧本堂の使えるものは使いたいと堂宮さんに話すと
「大丈夫です、使えますよ」との返事。
綺麗に洗って、使ってくれたのがこの写真。

230年前のものが蘇ったのである。

我々がいなくなってもこれらの物はまた歴史を刻む。
なんだか感動的である・・・。
[PR]
by tya_ka | 2010-09-03 22:20 |

お盆も終わり・・

明日は送り盆。なので盆棚を飾ったお花と果物は早めに片づけることにした。
お花は好きな種類だけ別にして・・・^^;

a0091215_16445123.jpg

          やっぱり地味だわァ・・・、いえ、好きですけどね;;;・・・






a0091215_16493665.gif



a0091215_16534450.jpg
こちら話題にもならない普通のスイカ。
でもでも管理人、ここ何年も丸ごと一個なんて買ったことがない;;;

今年運勢が悪くないはずなのに、持病の喘息が調子悪い。
一時ケロッと治ってしまったような感があったけれど
暑さに負けてるのか、ここへきてまたちょっと苦しい。

暑さを理由に草むしりをさぼり、帳簿つけも怠け
年のせいか疲れる、とかいいながら働かなかったバツか?
仏様が怒っているか?(マサカね^^;)



・・・・・なァんて思いもあったような無かったようなで、買ってみました、丸ごとのスイカ≧(´▽`)≦アハハハ
施餓鬼棚に供えましたが、ご本尊様や餓鬼が驚いているかも。

「今年はどうしたことか・・・・」(ご本尊様、仮住まいですし・・・)

「(餓鬼には大きすぎ)こんなにでかくちゃ食えやしない・・・」 

さて、効果のほどはどうだろう?
ご先祖様には供えませんでしたが、明日お花を新しくして送っていきますからね・・・





 
[PR]
by tya_ka | 2010-08-15 19:33 |

屋根完了

a0091215_134321.jpg


一本或いは一枚の木材からR型に切り出す、又は彫刻を作りあげる。
銅板を一枚一枚組み上げて行く・・・平らに、そしてカーブをつけたり・・・。

4ヶ月ほどかかった屋根工事が完了した。
ひとつひとつ心をこめてする手仕事ってほんとに素晴らしい・・・・


工事の様子はこちら
よろしかったら、お暇なときにでも・・・・・
[PR]
by tya_ka | 2010-04-11 13:32 |

白虎

a0091215_1585684.jpg


西方を守るといわれる、四神のひとつ、白虎。
寺の屋根、西妻に陣取っている。






a0091215_1593276.jpg

[PR]
by tya_ka | 2010-01-07 15:18 |

彼岸

シルバーウィークとも言われる連休と重なった今年のお彼岸。
檀家さんから質問された。

「お友達がですね『お彼岸にお墓参りをしてもご先祖は家に帰ってるので
意味がないのよ・・・。しなくていいのよ』みたいな事を言われたのですが、
そうなんですか?」と。

その方お盆と勘違いしてるのでは?・・・・^^;



インド・中国から渡ってきた仏教だけれど、お彼岸は日本独自の行事らしい。
日ごろ仏事には無頓着なヒトでも、気候のいい春・秋のお休みくらい
先祖に感謝し、墓参りをしなさい(管理人は勝手にそう思ってますが・・・;;;)
という事もあって作られた行事かなァと・・(笑)

その中日をはさんで三日ずつ、“六波羅密”の教えをひとつずつ実行するため
の期間といわれている。六波羅蜜(↓緑字)は悟りの境地に達するための行いを
教えたものだが、実行するのは簡単そうでいていずれも難しい。

管理人の独善的解釈で簡単に言えば・・・

布施 ・・・施しをすること(人の為に役に立てという事か?)
持戒 ・・・戒律を守ること(悪い事をしてはいけない^^;)
忍辱 ・・・耐え忍ぶ事(ガマン、ガマン、ガマン(~ヘ~;)ウーン)
禅定 ・・・平常心でいること(惚けてきたらそうなるか?;;;)
精進 ・・・行動・実行しなさい(でも、仏の教えに従ってですョ)
般若 ・・・真実を見極める目を持つ(難しい事このうえない・・・)

・・・・というところか。

まぁ、、、心がけておきますです・・(-∧-;)ニャ無
[PR]
by tya_ka | 2009-09-21 20:07 |

植木屋さん

これからまだまだ続くのですが、ここ2,3日、管理人は植木屋さんをしています。

a0091215_20223726.jpg
             ↑こんなボサボサになったものをまあるく刈り込んで・・・





   綺麗になったでしょ?!
a0091215_2025427.jpg
      (茶色の部分は、強めに刈り込んだので、葉っぱが無い!ヾ(・・;)ォィォィ)


まだ30代の若かりし頃は、自分でチョキチョキやってました。体力もありましたしねェ・・・
いつからかこの仕事をした次の日は、腕がパンパンにはり筋肉痛で大変になり
毎日がなんだか忙しくなってきた事もあり、本物の植木屋さんだのみとなりました。

でもねェ・・冬が来る前に、電気バリカンでジャッと刈るので、きつめの剪定は出来ないし
按配を見ながら刈るなんて事はしない。だから、形は気に入らない。
でも綺麗ならイイヤと関心を持たずにきてしまったが、ここへきて、これではダメだと
気になってきた。
(何で今更?と思うんですけどねェ~・・・)


・・で、管理人の植木屋さんが始まったわけですよ^^;

玉物だけしようと思っているけれど、20個以上はある。
ト○ホンを貼りながらの作業・・(;´д`)トホホ

合間仕事だから何日かかるかな?・・・でも結構楽しいヮ♪
[PR]
by tya_ka | 2009-09-07 21:02 |