カテゴリ:思うこと・感じること( 7 )

パブリックコメントを出しましょう!

ニャンコサイトのあちこちで見かける言葉、パブリックコメント。


パブリックコメントって何ぞや?
法令の制定・見直し時にみんなの意見を行政に反映させるため、
広く意見を募集すること。
ちなみに動物愛護管理法の見直しは5年に一度だけ。
今年は一度のその大切な時です。
・・・・・・だそうです。



環境庁が8月27日までパブリックコメント(意見募集)を募集しています。
あと9日間です・・・。


『犬猫の関連業者やブリーダーは死活問題となる為に、必死でパブリックコメントを送っています。
5年前の前回、業者票9500票、一般票200票で真に意義のある改正が出来なかった動物愛護管理法です。
多くの動物を愛する人達が、この動物愛護管理法の改正やパブリックコメントについて
知らなかったことがその敗因だと思います。』
と言う言葉があちこちで見られます。

昨年1年間で犬64,061頭、猫165,771頭、計23万近く殺処分されたそうです。
税金を使って毎日たくさんの犬猫を殺している中、自分たちの利益の為のみに
強制的に繁殖させている動物販売業者(業者すべてとは言いませんが・・)。
驚くことに殺処分される犬猫の4匹に1匹は売れ残った、売り物にならないなどの理由で
業者によって持ち込まれた犬猫たちだとも言われます。
単に「子犬仔猫製造物」として年に何回も体がボロボロになるまで妊娠出産をさせられた
母犬猫たちも沢山いるとか・・・・。


こうしたことが少しでもなくなるよう、法改正が見直されるよう力を尽くそうではありませんか?


a0091215_1257016.jpg
「みんなで頑張ってほしいニャ」




ではどうすればいいのか?・・・
動物愛護に関して、言いたいことは沢山あっても、何でも良いから自由に意見を述べるというのでは無く
今まとまりつつある「動物取扱業の適正化の案」に含まれる各項目に対して、賛成なのか、反対なのか、
またその理由を簡潔に意見するのがパブリックコメントだとのこと。


「動物愛護管理のあり方検討小委員会」のまとめた「動物取扱業の適正化について(案)」が下記の項目で
(それぞれに内容が書いてあります)、それについて賛成反対の意見・理由を述べるわけです。
  1.深夜の生体展示規制
  2.移動販売
  3.対面販売・対面説明・現物確認の義務化
  4.犬猫オークション市場(せり市)
  5.犬猫幼齢動物を親等から引き離す日齢
  6.犬猫の繁殖制限措置
  7.飼養施設の適正化
  8.動物取扱業の業種追加の検討
  (動物の死体火葬・埋葬業者、両生類・魚類販売業者、老犬・老猫ホーム、
   動物の愛護を目的とする団体、教育・公益目的の団体)
  9.関連法令違反時の扱い(登録拒否等の再検討)
  10.登録取消の運用の強化
  11.業種の適用除外(動物園・水族館)
  12.動物取扱責任者研修の緩和(回数や動物園水族館・動物病院の扱い検討)
  13.販売時説明義務の緩和(犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和の検討)
  14.許可制の検討(登録制から許可制に強化する必要性の検討)


詳しくはこちらのサイトを見て下さい。
*One Action for Animals*



送る方法は・・・
郵送/ 〒100-8975  東京都千代田区霞が関1-2-2
      環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
           ※"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見在中"と書く

E-メール/ shizen-some@env.go.jp
           ※タイトルに"「動物取扱業の適正化について(案)」に関する意見"と書く
           ※word等をファイル添付でなく、本文を直接メッセージ画面に書く。

FAX送信/ 03-3508-9278

           



理解するのは難しくはないのですが、作業(書き纏めること)が面倒でした。
ひな形は「パブリックコメント」で検索しても得られます。
管理人も何とか書き上げ、メール送信を致しました。よろしければ、これに加筆、変更を加えて送る事も出来ると思います。
(そして、メール画面に貼り付ける。あるいはword等に書きだして郵送又はFAX送信)

この好機を逃さず、動物たちの為に協力していただけたら幸いです。





 
[PR]
by tya_ka | 2011-08-27 00:44 | 思うこと・感じること

研修ふたつ

8月1日(日)、神田外語グループによる「教科書にのっていない世界の授業2010」
と題した英語と文化の公開講座に出かけた。

a0091215_11393673.jpg







(読売新聞記事)
30種程の講座があり、午前、午後と2講座ずつ、合計4講座、好きなものを選べる。事前に予約が必要ですけれど・・。
もちろん1講座だけでもいいのだけれど、今回、管理人は3講座を取った。それぞれ50分の授業である。

学生時代45分の授業がつまらなくて苦痛だったことを思い出すが
やりたい!と思ってすることはこんなに楽しいんだ♪・・・50分はあっという間だった。

印象に残った授業は「リスニング法」
上達法は聞き流しでいいからいつも英語を耳にすること、なんていう宣伝文句があるけれど、
先生曰く「絶対ダメです、効果は上がりません・・・」と。

そうですそうです!管理人もそう思います。
英語の音(言葉じゃないよ)が頭を素通りするだけで、何を言っているのかはおろか言葉だって聞こえてこない。
やっぱりそうなんですねぇ・・

上達法は『文法力と語彙力』だそうです。やっぱり努力して勉強しなければダメなんだ・・・・。
よくネイティブの人は「文法なんてしなくても会話はできる」と言われますが
自分の意志や意見を言おうと思ったら必要です、文法力。
管理人大いに納得です。 勉強するかどうかはまた別な話ですが・・≧(´▽`)≦アハハハ

講座の他に簡単な昼食と、終了後にはお茶も出て講師と参加者でおしゃべりもできるようになっている。
それで無料なんですから、いいことずくめこの上ない。



a0091215_1330544.gif




さて次は8月3日、ボランティァの関係で福島女子刑務所へ。

5年前に建てられた、全国で7番目のまだ新しい女子刑務所である。
隣に男子の刑務所があり、近くには少年鑑別所がある。
参加者の一人が「ここは刑務所団地か?」と冗談のように言った、そんな場所である。

まだ新しいので暗いイメージはなく、作業棟や収容棟など見学したが
どこかの団地とか施設とほとんど変わりがない。500人収容のところオーバーして入っている
とのことだけれど、人影はあまり見えない。

毎日の作業も縫製程度で重労働はないとのこと。男子のように、運動するという日課もないそうで
休み時間はおしゃべり等で過ごす人が殆どだと、案内の刑務官が話してくれた。
刑務官も100何十人かいる中で、男性は5人とか・・・。女子刑務所ならではの光景なんでしょうね。

収容されている人は22才~83才だそうで、誤解を招くのを恐れず言えば・・・・
例えば、食べることも事欠く生活をしているとすれば、ここでの生活の方がいいのでは、と思ってしまった。
自由はないけれど、重労働はないし食べることから始まる経費は国の負担(ちょっと複雑な思いがしますが)だし。

あ~、いけません、気持ちが横道に行きました。
何はともあれ、あまりかかわりを持ちたくない場所です。
[PR]
by tya_ka | 2010-08-09 11:15 | 思うこと・感じること

上棟式って何ですか?

管理人の住まうこの寺は、町名(わが地域)由来の寺――町名になった由来の品がある――ということで、1,2度地元新聞に載ったことがある。
新聞社にはお茶会でも何度かお世話になった事があるので、今回の新築の件で新聞社の
記者クラブに出かけた。

応対してくださったのは若い記者さん。
「・・・・・ということで、もし紙面に空きがあったら、記事になりそうだったら
取材をお願いできますか?完成は来年の秋で、上棟式は
12月の半ばなんですが・・・・・」

すると・・・

「上棟式ってなんですか?」とタイトルの言葉。

へッ!?、知らないの!?

上棟式を知らないのか?ヾ(・_・;)チョット‥

当然誰でもが知る言葉と思っていただけに、改めて「何ですか?」なんて言われて
ちょっと慌てる。
「棟上げまで工事ができたことに感謝すると共に無事、建物が完成することを願って・・・・」
などと説明をしたけれど、管理人も細かいところまでは知らないし・・・。


自然や神に感謝するという考えから来ていると思われる日本の年中行事。
上棟式は年中行事ではないがその儀式は(工事関係者に感謝するものでもあるが)
神事に法っている。新聞記者がそれを知らないなんて思いもよらなかった。
(担当部門でないからわからないのか・・・・・??)

そうは言っても年中行事の意味をキチンと分かっている日本人がどれ位いるかといえば
???なのだが・・・・(人のことは言えない管理人ですが・・ヾ(・・;)ォィォィ)


日本の文化・伝統・行事など、良く知らない人がだんだん増えてくるのだろうか・・・(~ヘ~;)ウーン
[PR]
by tya_ka | 2009-11-26 20:30 | 思うこと・感じること

ウソォ? ホント?

お友達から送られた動画。
別のお友達と「検証してみようか?・・・」なんて話したくらい興味深かった。



そうか・・・、パソコンや家電製品から発する電気や電波は体に良くないと言われているが
まさにそれを証明するかのようなビデオである。




・・・・・が、面白いことに、こんなビデオも投稿されている。



さァ、どっちが正しい?
ほんとに検証してみる必要があるだろうか?(^∇^)アハハハハ!
[PR]
by tya_ka | 2009-11-23 11:48 | 思うこと・感じること

ラッキー♪

それはアッ!という間の出来事だった。

夕飯の支度で、茄子の素揚げをしている最中。

油の温度が180℃にならないので、ガス口を移動しようと
台布巾で鍋の取っ手を持とうとした瞬間・・・・

引っかかった!!

鍋が転がり落ちるのはかろうじて防いだが
油が バッシャーン!!(゚◇゚;)!!! ・・・


鍋を元に戻しながら飛びのいた!

油が床やガス台にこぼれ落ち、べたべたヌルヌル・・・・・、もの凄い事になっている。

今思うとどうやったのか良く憶えていないのだが
飛びのきながら、鍋を水平に戻し、ガスの火を消して・・・・

一瞬、頭の中では「油を被る!」と思っていたけれど
実際は飛沫を受けただけ・・・。急いで水をかけ、事なきを得た。
(その後、ちょっとヒリヒリしたので、水ぶくれが一つくらい出来るかも・・・)


それにしても、天婦羅をあげる量のほとんどをこぼしたのに
火傷をしなかったのはホントにラッキー♪

仏様と自分の運と、その他諸々に感謝!・・・でございます^^
[PR]
by tya_ka | 2009-08-11 23:50 | 思うこと・感じること

ええェ~ッ!?・・・な事

最近(というより、しばらく前からか?)「あれェ?・・・どこに片付けたっけ・・・」とか「ここに置いたはずなんだけど・・・(結局とんでもない所にあるのだが)」ということが日常茶飯事になっている。始終、探し物をしている有様である。
最初は覚えてないことにショックだったりしたのが、今では当然のことのようになっている(´;ω;`)
でもこれは、まだましな方だったのである。


なんにちか前、出先でお友達に会った。

「昨日ねェ、普段しないことをしたら体が痛くて、嫌というほど湿布薬を貼ってるのよ」と友達。

「そんな事珍しくないわ。私なんか年中あるわよ・・・」と管理人。

それからとりとめのない会話で、話は歯磨きの事になった。
歯医者が大嫌いな彼女が、仕方なく治療する破目になったのだという。
歯磨きの時にも“歯は大事にしなくちゃ・・・”なんてことを考えながら磨いていたのだろう。
たまたまいつも使っている歯磨き粉がなくなり、置いてあった息子さんのモノを使ったそうな。
タバコを吸う息子さんなので“タバコを吸う人はこういうものを使うのねェ・・・”と味の悪い歯磨き粉を3日間使ったとのこと。多分4日目の朝・・・
何の気なしにそのチューブをみると『〇〇洗顔〇・・・』の文字。

“えッ?!・・・洗顔?・・・って・・・ええェ~ッ!? 



息子さんに話すと、あきれ顔を通り越し心配そうな顔をするし、ご主人は開いた口が塞がらないようだったと言っていた(笑)


「味はともかく、泡立ちがすごかったでしょうに^^;」と聞くと「頭は完全に歯磨き粉と思い込んでるから、全く変だと思わなかった」と言う。(思い込みって恐ろしいですね)


大笑いをした話だったが、本人はちょっとショックだったと言っていた。
そうよね。当然ショックよね(-^〇^-) ハハハハ
(笑ったら申し訳ないけれど、その時の光景を想像したら我慢できない^^・・・と思いませんか?)

More・・・・・・
[PR]
by tya_ka | 2008-11-17 21:53 | 思うこと・感じること

手紙

パソコンや携帯メールが発達し、手紙やはがきはほとんど書かなくなった。
それでもハガキは、まだ季節の挨拶やお礼の言葉で使うことがあるけれど
手紙(私信)は全くと言っていいほどだ。

a0091215_16152695.jpg


しかし、管理人がしているボランティアの関係で、時々、刑務所や少年院からの手紙が
届くことがある。自分の意志でなのか、言われるからなのかか分らないが、真面目な文面が送られてくる。

難しいのは、これに対する返事。知り合い同士なら、飾らず、自分の言葉で、思ったことを
書くからあまり思い悩むこともない。返事しようと思えばすぐに書き出せる。

でも、全く知らない人からの手紙である。それも罪を犯した人からの・・・。
季節の挨拶で埋めるわけにもいかないし、今何を考えどう思っているのかも、
回を重ねていけば出てくる話題なのだろうが、最初の返事には書けないし・・・・・。
頑張ってくださいね、も白々しいし、上からものを見るような言い方も出来ないし・・・。

毎回そんなことを悩んで1週間経ち、10日経ち・・・、返事が遅れて申し訳ないことをしている。
手紙を書くのも、管理人にとっては、一苦労なのである(・Θ・;)アセアセ…。
[PR]
by tya_ka | 2008-09-10 16:21 | 思うこと・感じること