カテゴリ:英語( 22 )

メルボルン水族館

帰ってきてから10日経ってしまいまして、ようやくUPです。
間延びした感があるのですが、水族館に行った時の様子見てください。

入場券を買ったとき[大人」と言わなかったら子供に間違われました(^∇^)アハハハハ!


             
                     皇帝ペンギン
a0091215_2248368.jpg




                何という魚かわかりませんが(;^_^A アセアセ・・・、
                ヒレの先から長~いひも状のものが沢山出ていてゆらゆらと・・・
a0091215_22485321.jpg




                タツノオトシゴの一種でしょう、葉っぱが沢山くっついているような・・・。
               初めて見たので「オオォ~~ッ!」という感じでした。
a0091215_22484582.jpg

a0091215_22484059.jpg




             「GLASS CATFISH」とのこと。透き通ってきれい♪
a0091215_22485923.jpg



            唯一動かなかった魚。 「SPOTTED GARFISH」だそうです。
a0091215_22485647.jpg




           「GREEN TREE FROG」まるで陶器の置物です。
a0091215_2249386.jpg






a0091215_2249347.jpg

a0091215_22491467.jpg




          未知との遭遇・・・・みたい^^;
a0091215_22493714.jpg



          エイでした(*^m^*) ムフッ
a0091215_22491086.jpg


この他サメとかタコとかたくさんの魚を見たのですが、
暗い場所で泳ぎ回る魚を撮るのは管理人にとっては至難の業でして;;;・・・


ここから王立植物園に回りました。下の記事です。
[PR]
by tya_ka | 2012-11-09 23:19 | 英語

王立植物園(メルボルン)

世界の植物を紹介することを目的として1846年に創立されたとのこと。

園内全部を回ると2~3時間かかるようだ。

a0091215_23423967.jpg

a0091215_23423619.jpg

a0091215_23423156.jpg






     結婚式があるらしい・・・。
a0091215_23422961.jpg

a0091215_23422660.jpg







           こっちでも・・・・・
a0091215_23422458.jpg







           スターチスとストレッチア。地面に植わっているのを見たのは初めてです^^;
a0091215_23422289.jpg

a0091215_23421685.jpg







           がゼボやカフェが所々にある。
a0091215_23421814.jpg

a0091215_23421135.jpg








            一休みにちょうどいい場所です^^
a0091215_23421431.jpg


   植物園のほんの一部の紹介でした^^;


●有意義だったコンサートはこの下<次のページ>の記事
[PR]
by tya_ka | 2012-11-09 23:10 | 英語

メルボルン・春本番(第3弾)

     「トラム」と言われる市内を一周する路面電車。
     内回りと外回りがあって1時間弱で一回りしますが、無料です。
a0091215_22491159.jpg





    トラムの停留所前にある「ビクトリア州議事堂」
a0091215_22491751.jpg




a0091215_22492194.jpg











居住空間としてはドバイに次ぐ高さの「ユーレカタワー」から見たメルボルン市内。
以下4画像はクリックで大きいくなります。

a0091215_22382168.jpga0091215_22381191.jpg


a0091215_22383472.jpga0091215_22382991.jpg








         市内を流れる「ヤラ川」沿いの夜の景色です。(夜景はうまく撮れません;;;)
         木々にイルミネーションが輝きとてもきれいです。
         さらに土曜日ですので時間をきめて、花火ならぬ「炎」が上がります。
         ボワッ!とすごい音がするのでビックリ!  
a0091215_22494183.jpg




        こんなに明るくなります。
a0091215_22494916.jpg

        
川べりにも、そこにあるいろんなのお店にも若い人が沢山。土曜の夜ですものネェ・・・
カジノもあるらしい・・・。







さて、日曜日にはお友達に連れられコンサートに・・・。これも無料;;;
どうしてなのかはよく分からないけれど、こういうことだそうです⇒クリック

a0091215_22551210.jpg

  「ヘイマーホール」と言われる素晴らしいコンサート会場。





a0091215_10345756.jpg
(中休み時)






         3時間弱演奏されたプログラム。
         おなじみの曲なので楽しかったのは言うまでもない。
a0091215_2345745.jpg
                            ※画像クリックで拡大します。







      メルボルンの市場です。
a0091215_22552929.jpg







a0091215_22553391.jpg

[PR]
by tya_ka | 2012-11-09 22:46 | 英語

メルボルン・春本番(第2弾)

       ロイヤルアーケード
a0091215_17402427.jpg

1870年開業のアーケードだそうで、古くからあるお店が多いらしい。


      
a0091215_17423447.jpg








        こちらはブロックアーケード。↑ロイヤルから20年ほど経って開業したらしい。

a0091215_17424351.jpg




a0091215_17424898.jpg

ビクトリア様式の建物が多いメルボルン。この時代はとても豊かな都だったらしい。
確かに、歴史と豊かさを感じる所です。






        ブロックアーケードに交差する路地。
        アウトドアで飲食するようになっている。
        なんだかヨーロッパっぽいねェ・・・・ヨーロッパ知らないけど……(-。-) ボソッ
a0091215_17425344.jpg










          フリンダースストリート駅。
          やはり1850年~の建物らしい。
a0091215_1743393.jpg







      1891年建造のセントポール大聖堂。近代的な高層ビルのなかに立っているし
      フリンダースストリート駅の斜め前にあるので、交通量も多いしにぎやかな場所。
      素晴らしい教会なので場違いな気がしてならない。建物はゴシック様式。

a0091215_17432074.jpg







      セントマイケル教会。セントポール↑は英国国教会派だが、こちらは別の派。
      建物もイタリアの様式を取り入れているとか・・・
a0091215_17432578.jpg







    州立図書館。通りの角に立っている。  
a0091215_1744135.jpg

   




          建物左側の通りから入口に入るとカフェがあり、さらに奥へ入ったら、
        ガラス越しにこんなところが見えた。図書室とは違うと思うけど・・・
a0091215_17441351.jpg







         図書館の看板。ちょっとふざけてますよね~
      「サルの惑星」(←映画です)じゃないんだから^^;
a0091215_17441918.jpg








        メルボルン工科大学で違う通りから見ると別の顔が見える。
a0091215_17443178.jpg








        市内の中心地を無料でぐるぐる回っている「シティサークルトラム」と言われる電車内部。
       古いですが趣があっていいです。一周は約一時間。タダですよタダ!・・・素晴らしい!
a0091215_17443917.jpg









          中心地の周りはどんどん開発されて新しい建物が・・・
a0091215_17444827.jpg











        中華街ってどこにでもあるねぇ…(-_-)ウーム
a0091215_17445623.jpg

[PR]
by tya_ka | 2012-10-28 17:50 | 英語

メルボルンは春本番

何が春本番なのかわかりませんよね?
とりあえず写真のみアップです;;;


これは朝の機内食。見た目まずそうだったのに、これが結構いけるんです♪
カンタスエアーはサービスも悪くはないし、映画も日本語版がいくつかあるなど
デルタよりよほど良かった。
a0091215_20121995.jpg




はい、プレートのカンガルーからわかる通り、今オーストラリアです。
英国の色濃く残すここメルボルン、春とはいえ日本より寒い。

語学研修のつもりだったけれど、学校に行かないので全然研修になりませ~んヾ(・・;)ォィォィ




こちらウインザーホテル。
a0091215_20143645.jpg








セントパトリック教会を正面から。
a0091215_20145250.jpg








少し引いてみるとこんな感じ
a0091215_20145717.jpg








正面から見て右側はこう見えます。
a0091215_2015341.jpg








こちらは左側。新緑も交じって緑が綺麗なのと、お花が満開で、あっ、ここは春だったなァ・・と気づく^^;
a0091215_20155282.jpg








この大きな塊で咲いているお花は、日本でいう木瓜です。
うちにあるのと比較して、こんなに大きくなるのかとちょっとびっくりです。
a0091215_20185674.jpg








鳥の声がするので見上げると、こんなのが街中にいるのかと思うほど綺麗な鳥が何羽か
背中は木々の葉と保護色になる緑色。前から見るとと~っても綺麗です。
飛び回っていて写真うまく撮れません;;;

a0091215_20163815.jpg










次はフィッツロイガーデン。
その昔、庭園責任者だったジェームズ・シンクレアの居宅だそうで
1800年代半ばの公園創世記の写真にも同じ家が写っていた。
a0091215_20194361.jpg








イギリスの古い村をミニチュアサイズにしたチェダー・ヴィレッジ(The Tudor Village)
何と書いてあるかと看板を撮ってみたけれど、書道と同じでカリグラフィは読みにくい。
後で調べてみよう。
a0091215_2024078.jpg




a0091215_20195095.jpg

[PR]
by tya_ka | 2012-10-26 20:42 | 英語

最終日/パレス・オブ・ファインアーツ~ディズニーミュージアム

ここは映画「フォレストガンプ」にも出てきたという美しい場所。
a0091215_20351092.jpg


サンフランシスコを襲った1906年の大きな地震と火災からの復興と、パナマ運河の開通とを祝って、
1915年にパナマ・パシフィック・インターナショナル・エキスポが開催された。
そのエキスポの一部で保存されたのがパレス・オブ・ファインアーツなのだそうです。

パレス・オブ・ファインアーツは、木々と花々、芝生におおわれた3エーカーの敷地に立っている。丸天井をもち古代ギリシャコリントの列柱で装飾されたロマネスク式円形の建物と、その両脇に何本もの柱で支えられバランスよく立つ建物が、大きな池に面して並んでいる。ローマの遺跡をイメージして作ったというデザイナーの意図がはっきりと表現されている。(サイトより引用)






この建物まで行くのに通った道。アルハンブラやセルバンテスという単語が・・・スペインと関係あるのか?
建物の雰囲気もちょっと違う・・・
a0091215_20475166.jpg

a0091215_2048684.jpg

a0091215_20482642.jpg

a0091215_20484390.jpg





そして、この建物が見えてきます。
a0091215_20493856.jpg





そこからさらに「プレシディオ」の森を通り・・・
a0091215_20555537.jpg



アメリカらしい建物を見ながら進むと・・・
a0091215_20542596.jpg

a0091215_20561458.jpg






ウォルト・ディズニーミュージアムが見えてきます。
a0091215_20563124.jpg


せっかく来たのだからと入ってみました。子供が多いのかと思ったらさに非ず・・・
子供からお年寄りまで、少なくない人数でした。

ディズニー自身の年譜や仕事の歴史、数々の受賞のトロフィーやメダル、アニメの制作過程
映画やTVドラマの数々、ディズニーランドの模型もありアトラクションの説明など・・・
沢山の展示もすべて英語の説明(当たり前ですが;;;)で、到底読む気になれません・・・疲れるわァ(〃´o`)=3 フゥ
写真も撮ってはいけないと言われたので、ミュージアム内の様子が伝えられなくてスミマセン;;;



帰りは、別の道を通ってきました。ビクトリアン調の見慣れた建物です。
a0091215_20565958.jpg





市内の所々でハートマークを見たのですが、帰り道こんなハートも^^・・・
a0091215_20571275.jpg





a0091215_2210018.gif


9日間を過ごしたサンフランシスコともお別れです。翌朝シャトルバスで空港へ・・・
a0091215_2213839.jpg

この空港はチェックインカウンターから搭乗口まで、殆ど同フロアーなのでとても分かりやすい。
この長いコンコースの周りに搭乗口があります。
さァて、かえろ帰ろ^^;・・・
[PR]
by tya_ka | 2011-10-29 20:59 | 英語

8日目/フィッシャーマンズワーフ

フィッシャーマンズワーフ、シンボルのサインです。
a0091215_972751.jpg







ケーブルカー、パウエルハイド線の終点であり始発点。ここから歩いて・・・
a0091215_9102299.jpg




こんな建物や・・・
a0091215_994392.jpg



こんなシーフードが沢山あるところに、あのサイン塔がある。
ギラデリーもそうだけれど、海に面したこの界隈はイタリア人が最初に住み着いたところという。
店名がほとんどそうなので納得である。
a0091215_9133627.jpg




少し行くと、有名なピア39。
木造2階建てのショッピングモールになっていて、レストランやショップが100軒ほどあるという。
a0091215_912314.jpg
左下はお風呂に入れて使うsoap。このままの色になるのか、それとも香りだけなのか・・・
黄色はレモンでその隣はペパーミントとある。回転木馬もある♪(右下写真)






どんどん歩いたピア先端は、こんな光景が広がる。左写真は、真ん中あたりにアルカトラズ島が見える。
a0091215_922255.jpg






カリフォルニア地震の後、潮の流れが変わったのかアシカの群れが集まるようになったという。
記念碑(?)まで立っちゃって・・・^^;
a0091215_9223639.jpg






     ツアークルーズをしてみました。この船に乗ります。
a0091215_923373.jpg




     出発して見るサンフランシスコの町並み。
a0091215_924155.jpg





     そして、ゴールデンゲートブリッジ下を通って・・・
a0091215_9242021.jpg


a0091215_92439100.jpg

     ぐるっと回って・・・・







     サウサリート方面を眺めながら、アルカトラズ島の脇を通って戻ってきます。
     およそ20分くらいでしょうか。
a0091215_9245518.jpg







帰り道に寄ったイタリアンレストラン。食事はサンドイッチがほとんどだったので、久しぶりに美味しかった♪
a0091215_9251934.jpg


ジャパンタウンといわれる、日本食レストランやショップのある日本街に寄って帰る。
紀伊国屋ビルもあったョ^^;
もう一日滞在してから、日本に戻ります。
[PR]
by tya_ka | 2011-10-14 09:31 | 英語

7日目/窓の外とギラデリースクエア

昨晩寝たのが2時近かったので、今朝はボーっとして動く気がしない。
お茶を飲みながら窓の外を眺めているといろんな人が通る。
ここはチェスナット通りといい、窓からはこんな景色が・・・
2枚の連結なので見づらいですが・・。
a0091215_71967.jpg

左方の白い建物が中学校。その隣の木に囲まれた屋根が地域の図書館。
その右方のグリーンが見えるところは運動場で、見えないけれどもテニスコートもある。
通りに面し木があってよく見えない所は、ブランコや砂場のある子供の遊び場になっている。


道行く人。いろんな人が通って、眺めているだけで時間が過ぎる。
a0091215_713310.jpg

a0091215_74425.jpg





赤ちゃん連れの人も結構多い。日光浴をかねた散歩なんでしょうね。
a0091215_752363.jpg





この通りは犬を散歩させているのをよく見かける。
日本と違い、家の中で一緒に暮らしている所為か、
犬が勝手に道端でフンフンと臭いを嗅いでいる光景は少ない。
a0091215_762054.jpg





時折犬好き同士が立ち止まっておしゃべり。
ちょっと釘付けになったのがこの黒い犬。ロットワイラーでしょうか・・・カッコいい♪!
周りの人が写真撮ってました。
a0091215_7649100.jpg
a0091215_771017.jpg





これはバス路線図。
a0091215_773941.jpg





ス-パーに行ったついでに足を伸ばしてギラデリースクエアに。
昔チョコレート工場だったのが、改装されてショッピングモールになったところ。
チョコレートは、もちろん別の工場で作られている。
a0091215_775580.jpg
                   (写真は撮り忘れたので、ネットより拝借)


帰りはバスで30番がチェスナット通りを走る。
[PR]
by tya_ka | 2011-10-14 07:08 | 英語

6日目/ヨセミテ国立公園

日帰りツアーを申し込み、朝7時にピックアップ場所まで出向き、ツアーバスで事務所に行き支払いを済ませて8時半出発。
現地まで4時間かかるとの事。
ベイブリッジを渡り・・・
a0091215_13213333.jpg




オークランドやいくつかの街を過ぎ・・・
a0091215_1321525.jpg




遠くに山の見えるこんな平野を過ぎ・・・
a0091215_1322986.jpg




だんだん地形が山になってきて・・・
a0091215_1323221.jpg





もっと山になり、木の生い茂る山道を登っていくと、入り口に着いた。
a0091215_13233883.jpg






ビューポイントでバスから降りたりしたけれど、あいにくの雨模様で、早々にバスに戻る。、
a0091215_13235268.jpg





さらには霧でよく見えず、何がどうなっているのか良く分からない。
a0091215_13241368.jpg



a0091215_13242885.jpg

とにかく広いし大きいし・・・・という言葉では言い表せないスケールの凄さ。

ここまでの道中も・・・・・アメリカってやはり大きい、広いと感じた。
関係ないけれど、時間にルーズとか食べ物も繊細さはまるで無く質より量と言う感じは
こんな環境に居ればそうなっても不思議は無いのでは、と勝手に解釈してしまう^^;



a0091215_1414146.gif




宿泊付にしたほうが良いとは思ったけれど、一人での参加はなんとなく心配だったので強行軍を選んだ。
朝からお天気が悪く、なんとなく嫌な予感・・・

まさか、とは思ったが当たってしまった!


出発して2時間くらいたっただろうか。
エンジンの具合が悪いのでバスを乗り換えてツアー続行、と運転手がのたまう。
乗り換えのバスと落ち合うので・・・、ということで来た道を戻った;;;ヾ(ーー )ォィ

ええ~~ッ!?、ここまで来て戻るのか?!

乗り換えのバスを待ってるときに聞いてみたら、1時間半の遅れで行くのだそうだ。
帰りが8時の予定だったのが9時半になるとの事。当然のようにのたまう・・・ヾ(ーー )ォィ
20名の客のうち、管理人と同じように心配したのは、イタリアからの若いカップルと
中国からのこれまた若いカップル。
ほかの客はそういったことに慣れているのか、運転手兼ガイドが冗談も交え話すことが
全部分かるからか、仕方ないと思うのか、あまり気にしない様子・・・。


9時半か・・・・・でも家の前まで送ってくれると言っていたからいいかぁ・・・
・・・で、ツアーは続く。雨に濡れながら続く(;´д`)トホホ・・


が!・・・アクシデントはこれで終わらなかった。




予定通りの見学が終わり、帰りは6時に出発。
運転手も3時間半で帰れると思っていただろう・・・それが・・・

くねくねと曲がる山道を走っていた時、突然「バン!」と言う音。
運転手の「あぁ~・・・」と言うがっかりした声。
タイヤのパンクと思ったようだが、運転していて分かったらしく
乗客の男性もエンジンのターボ機能が駄目になったんだろうと言う。


またエンジン?どうなるわけ?


山道を降りたところでバスを止め、なんだか修理をするような・・・
説明をしていたようだが、運転手自身結論は分からないのだから
英語を完全に聞き取れない管理人はどうでも良くなってきた。

ワタシ一人じゃないし・・・(でも、ペラペラと喋る人たちの輪には入れなかったし、そんな気力も無かった。やはり不安)


夕飯を食べてる間にどうなったのか(同じバス会社のバスは見たけれど)・・・
トイレに行ってる間に運転手の説明があったようで、
乗客に「直ったの?」と聞いてみたけれど、サンフランシスコで直すらしいとのこと。


じゃあどうなるの?と思ったけれど、バスは走り出した。平地だから何とかなったのか?
普通に走っていたようだけれど・・・
・・・と言うことで、結局家に着いたのは日付が変わって1時ころヾ(ーー )ォィ


行きも帰りもバスの故障と言うアクシデント。予感的中です!
格好の土産話ができました(^∇^)アハハハハ・・・・ヾ(ーー )ォィ
明日はゆっくりしよう・・・・・
[PR]
by tya_ka | 2011-10-13 14:11 | 英語

5日目/ユニオン、フィルモアストリートあたりの散策

今日は9日、日曜日。前の通りも平日よりは人通りが多い。
昨日、本来借りる予定だった2階に引越ししたので写真を撮る。
家具や室内の色などが違うだけで、作りはまったく同じ。
a0091215_1151246.jpg
       キッチンも床が違う。                        入り口から上がってきたコーナーには何も置いていない。
                                             右手に、1階と同じ、寝室へ続く入り口が見える。





                   a0091215_11305710.jpg
                                    2階から入り口を見るとこんな風


この階からさらに上に部屋がある。昔は屋根裏部屋と言うようなところだったのだろう。
a0091215_11391192.jpg






とても広い・・・。                                       こちらはベッドの反対側の壁
a0091215_11403760.jpg
          下2枚は、赤矢印入り口を入った部屋。キッチンはまだ使えないそうだ。



      この部屋の先にはベランダが・・・、中心街の方が見える。花火の時には最高だという♪
a0091215_11501237.jpg







さて、出かけます。チェスナット通りと交差しているあたりから、中心街に向かって伸びるフィルモア通りを見る。
この傾斜では歩く気にならない^^
a0091215_10502612.jpg






フィルモアストリートとロンバートストリート角にある店
a0091215_1430399.jpg



こちらはフィルモアとユニオンストリートの角
a0091215_12174533.jpg
この界隈は原宿、青山か、自由が丘、吉祥寺といったところかなぁ・・・



通りにはフリーの新聞や地図なども・・・。
a0091215_14332144.jpg





この日は家からゴールデンゲートブリッジがよく見えた。車だったら10分もかからない所にあるのだ。
この中学校は、お休みの時には駐車上にもなるらしい。
何かの宣伝のセスナ機が飛んでいる。
a0091215_14354470.jpg





a0091215_14401552.gif


ちなみにこれは12日の写真。橋に霞がかかっている。
a0091215_1436112.jpg


a0091215_14363023.jpg

平日の中学校はどこも同じ光景ですね^^
[PR]
by tya_ka | 2011-10-12 14:42 | 英語