<   2009年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

脳神経外科

首から下の検診はしているけど、脳はしたことがない管理人。
特に異常はなくても(物忘れはあるけれど^^;)年齢的にしたほうが良いとのアドバイスを受け
出かけたのが一月前。

血液検査と首のレントゲンとエコー。そして脳のMRI。(へェ~、首も関係あるんですね・・・)
結果は首の骨が現代人のモノでなく、北京原人時代の形をしているという事くらいで
――それは異常という範疇ではないらしい――おおむね問題なし。


ただひとつ、血液がドロドロということだった((゚m゚;)アレマッ


年齢を重ねると体の水分が減るらしく(だからしわくちゃにもなるのねェ・・)
そうでなくても、水を飲まない管理人なのでその結果に納得。

薬を飲む前に、水分を取ることで解決する場合も多々あるというわけで
水分を良くとるようにし、一ヶ月後に再検査。

・・・・・で、今日がその日だった。血液検査と、今度は脳の血管をみるMRA検査。
結果、血液ドロドロも解消され、脳血管も異常なし(´▽`) ホッ


面白いのは「貴方はクモ膜下出血にはなりませんね」といわれた事??
そんなことが分かるんですか!?・・・
100パーセント大丈夫とは言えないけれど、クモ膜下出血は脳動静脈の
奇形があると起こりやすいのだとか・・・(。・ρ・。)ヘー



今回問題がなかったので安心したが、アドバイスをしてくれた友に感謝です。
行かなければ血液ドロドロも放っておくことになったでしょうし、脳溢血や梗塞に
繋がりやすかったかもしれない。

自分の体の状態はしっかり把握しておかないといけないと思った出来事でした(^^;;;
[PR]
by tya_ka | 2009-08-31 14:36 | 健康

ターシャ・テューダー展

a0091215_21364631.jpg
ターシャ・テューダーの年表です。写真クリックで大きく見られますので、
彼女に興味がある方はどうぞ・・・^^
                    *
                    *
                    *



30日までというので出かけた。
お知り合いが何人か出かけて、皆「凄くよかった!」という事なので。

絵本や、日常使っっていた食器や台所道具、衣類や手作りの品々が200点ほど。
流石に絵本は素晴らしい♪

人柄がそのまま現れていると思えるような、繊細で温かく、細部にもこだわっている画に
メルヘンチックでもあるストーリー・・・。
ホントにステキ・・(゚‐゚*) ホケーッ・・・


生活の殆どを手作りで賄うような生き方は、圧倒されるものがあるけれど
(管理人はとても真似できないもの・・(ノω・、) ウゥ・・・)
アメリカの古きよき時代に生まれた女性としては、当然の生き方だったのかも知れない。


ずーっと幸せに過ごしてきたように感じるけれど、それは彼女自身の心の持ちようや
人やモノに対する温かさ、毎日の過ごし方がそうさせたのかも知れない。
離婚などの辛い経験もしているのだから、幸せばかりでは無かったと思うので
どんな状況にあっても、気持ちや過ごし方で幸せ感は違ってくるということかも。



                      *
                      *
                      *
展示会場はこんなところ。
その昔周りのビルは無かったし、車では通っていた道だけれど目には入っていなかったので
一瞬、あれ、何処だっけ??状態に・・(^∇^)アハハ。   年はとりたくない……(-。-) ボソッ

a0091215_2223713.jpg



想像もしていなかった混みよう。
a0091215_22174536.jpg


でも、お知り合いや昔のお茶仲間にも出会った会場でした・・・((゚m゚;)アレマッ
[PR]
by tya_ka | 2009-08-27 22:29 | つれづれ

なつかしい・・・

何が?というと、キューピーさん

半世紀前くらいは、お人形といえばキューピーさんくらいしかなかったような・・・

a0091215_22514069.jpg
キューピーさんがギターを弾いてるイメージで作られた小さなフィギュア。
かわいい♪





エッグの中に納まっています・゚`☆、。・:*:・゚`★.。♪
a0091215_2252166.jpg

[PR]
by tya_ka | 2009-08-24 23:00 | つれづれ

本日は・・・

忙しさが一段落し、日差しも弱かった今日
日ごろみて見ぬふりをしていた、伸びた草を退治することに・・・

日差しが弱いとはいえ、やはり夏。
メガネをかけてる管理人、汗がポタポタとメガネに落ちるので
外さないと仕事にならない。

外したらよく見えないのだけれど・・・


滝のように流れる汗とよく言うけれど
そこまでではないにしても、ホントに大量の汗。
私病気か?と思うくらい(^^;;;

a0091215_2357715.jpg


それでも大汗を掻いた後は、それほど嫌な気分でもないし
綺麗になった花壇は気持ちがいい♪

さてもうひと頑張りしようっと・・・
[PR]
by tya_ka | 2009-08-20 23:55 |

‘つもり’違い十か条

a0091215_20195394.jpg
(この画像は本文と関係ありません。
        今近くで花火が上がっているものですから・・・)

                        *
                        *
ご先祖をお見送りし、お盆も終わった。

今年は梅雨のような天候が続いた所為か、カラっと晴れたお盆期間は
暑くて・・・もぅ、大変!という毎日。

それでも食欲は全く落ちないので、暑くて動きが鈍る分
体重は増えるという具合・・・(;´д`)トホホ・・・もうヤダ!


・・と余分な事はさておいて、本題ですが・・・

わが地域のお寺では年2回盆と正月、「法輪」といわれる、仏教に関しての色々が
書かれている一枚の印刷物を配ります。


タイトルは、今回配った中にあった記事のひとつです。

≪つもり違い十か条≫
・高いつもりで低いのは  「教養」
・低いつもりで高いのが  「気位」

・深いつもりで浅いのは  「知識」
・浅いつもりで深いのが  「欲の皮」

・厚いつもりで薄いのは  「人情」
・薄いつもりで厚いのが  「面の皮」

・強いつもりで弱いのは  「根性」
・弱いつもりで強いのが  「我 」

・多いつもりで少ないのは 「分別」
・少ないつもりで多いのが 「無駄」

・・・・・ということです。成る程・・(゚ー゚)(。_。)ウンウン



ちなみに管理人の場合は
*多いつもりで少ないのは 「脳ミソ」
*少ないつもりで多いのは 「体の肉」
かも知れない・・・(^^;;;
[PR]
by tya_ka | 2009-08-16 19:17 |

ラッキー♪

それはアッ!という間の出来事だった。

夕飯の支度で、茄子の素揚げをしている最中。

油の温度が180℃にならないので、ガス口を移動しようと
台布巾で鍋の取っ手を持とうとした瞬間・・・・

引っかかった!!

鍋が転がり落ちるのはかろうじて防いだが
油が バッシャーン!!(゚◇゚;)!!! ・・・


鍋を元に戻しながら飛びのいた!

油が床やガス台にこぼれ落ち、べたべたヌルヌル・・・・・、もの凄い事になっている。

今思うとどうやったのか良く憶えていないのだが
飛びのきながら、鍋を水平に戻し、ガスの火を消して・・・・

一瞬、頭の中では「油を被る!」と思っていたけれど
実際は飛沫を受けただけ・・・。急いで水をかけ、事なきを得た。
(その後、ちょっとヒリヒリしたので、水ぶくれが一つくらい出来るかも・・・)


それにしても、天婦羅をあげる量のほとんどをこぼしたのに
火傷をしなかったのはホントにラッキー♪

仏様と自分の運と、その他諸々に感謝!・・・でございます^^
[PR]
by tya_ka | 2009-08-11 23:50 | 思うこと・感じること

「英語落語」

昨日、一般参加者が対象の「教科書にのっていない世界の授業」という講座に参加した。

この講座、読売新聞東京本社と神田外語グループが主催で今年が3回目とか。

『英語はもちろん、中国語、韓国語、スペイン語やフランス語など色々な国の
外国語のレッスンをはじめ、今まで知らなかった世界のオモシロ異文化講座、
そして国際的な仕事で活躍するためのヒントが詰まった講座など、
学校の教科書にはのっていない世界の最新情報が満載な公開講座です。』
・・・ということです。

「世界各国の人気ネイティブ講師が教える、英会話上達のヒミツ!」
「韓国語は日本語と似てるって!?」
「中国語ってどんな言葉?」
「オバマ大統領スピーチの魅力の正体は?」
「日本の“国際化”について考える」
「語学を活かして国際的ホテルで働く「ホテリエ」とは?」・・・・・・

これは30以上ある講座のタイトルの一部ですが、多岐にわたる講座の数々・・・。


管理人が行ったのはこんなややこしい講座でなく、その中の特別講座、
桂かい枝師匠の「英語落語」を聞きに行っただけですが・・・(^^;;;


その昔まだテレビが普及していなかった小学生から中学生の頃、
ラジオで落語を聞くのが好きだった。
林家小さん、林家正蔵、古今亭志ん生、三遊亭円生なんていう名前を思い出しますが。

マニアでないので誰がどんな話をしたかは憶えてませんが、
新宿の末広亭にも何度か行きましたよ。
寄席の雰囲気が面白くてねェ~・・・。
今では落語に聞き入るという事もなくなってしまったけれど、
元は好きだったわけで、「英語落語」と聞いて行かなくちゃと思ったわけです。

2時間近くの講演で、楽しかった事は言うまでもない^^

RAKUGOは、ご存知の方もいらっしゃる「Zoo」。

“アルバイトで、虎の毛皮を被り、動物園の檻で本物の虎の役をする男。
最初は、ただ動き回るだけで高額のバイト料も入るし喜んでいたが、
スペシャルショーとして「ライオンとの一騎打ち」をすることになった。
さあ、大変!”・・・でオチへと続くのですが・・・。

この10分ほどの話以外は、落語を披露しながらアメリカを半年掛けて廻った経験の話。
落語を知らない国の人のリアクションなどを面白おかしく話されて、あっというまに
時間が過ぎた。


ここでひとつ小話を・・・・

【 In a museum,one lady asked.

 A「Excuse me. This is a Da Vinci,isn't it?」
B「No,madam, that is a Monet.」
 
 A「Then, this is a Monet,too」
 B「No,madam, that is a Da Vinci」
 
 A「Oh,I know this picture. It's a strange face.
This is a Picaso,isn't it?」
 B「Madam, that is a mirror.」 】

これを体験という事で、お客さん(肝っ玉の座った人で、師匠もちょっとタジタジ・・・)が挑戦し
高座に上がり、笑いのうちに幕を閉じた講座だった。

久しぶりに大笑いした時間・・・、ホントに楽しかった♪
お後がよろしいようで・・・・・^^
[PR]
by tya_ka | 2009-08-11 23:01 | つれづれ

ギョエ~~;;;

a0091215_23512427.jpg

見た目、思わず出てしまう言葉。
言わずと知れたドラゴンフルーツ・・・頂き物です♪

見た目と違い美味しいのは知る人は知ってる(笑)・・ご馳走様でした^^

・・More そしてこれ・・・・・
[PR]
by tya_ka | 2009-08-03 00:06 | 食べる