<   2010年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

エッグアート作品展

        エッグアートとは、本物の卵の殻(エッグシェル)に装飾を施して、宝石箱や時計
        その他多種にわたる小さなオブジェを作るもので、
        卵の殻は小さいものは"うずら"から、大きいものは"オストリッチ"(ダチョウ)まで使う。
a0091215_19381528.jpg



        レッスンを受けているお教室で、第2回の作品展を開催することになりました。
        管理人も参加させていただくのですが、都合で一人遅れて、本日作品の搬入に出かけた。
a0091215_19502842.jpg
(こちら、お知らせハガキ)




        入口にはこんな可愛いサイン看板
a0091215_19385074.jpg




        会場は国指定重要文化財の建物。古くてレトロな雰囲気で、温もりがあってホッとする。
        こちらの部屋と右手に見えるもう一つの部屋を使っての展示です。
a0091215_19393672.jpg


        
        
        これは最初の部屋。
a0091215_19403771.jpg



        向こうに見えるのが次の部屋で、同じようにたくさんの作品が並ぶ。
a0091215_19401630.jpg
        作品に寄って撮れなかったが、見たら釘付けになるほど‘へェェ~~!♪・・’となる事間違いなし・・・ですョ^^;



        ここは喫茶室。落ち着く場所だから、読書などを楽しむ人もあるそうな・・・
a0091215_19404978.jpg

        お花の展示会と違って短時間で飾り終わり、その後先生にお茶をごちそうになってしまった;;;
        先生に;;;...すみません!;;;...ご馳走様でした!♪

        会期は12日間・・・一度は行かなくては・・・
[PR]
by tya_ka | 2010-09-30 21:30 | つれづれ | Comments(12)

秋になったよ♪

秋が来た第2弾です。
夏の暑い盛りには、とても散歩なんてする状態ではなかったけれど
涼しくなってきたので、外に出たいと煩いイチに付き合う管理人。
a0091215_17165533.jpg




散歩動画をご覧あれ。




a0091215_171726100.jpg


好物のねこじゃらし(草)もそろそろ終わりになってきた。
ウホウホしながら、ガッツイテ食べてます。

 
ご飯やデザート(草;;;)も食べたし、散歩もしたし、そろそろ寝るか。。。


もう寝る...ウザイ!、あっち行ってニャ!・・
a0091215_1718463.jpg

管理人、いいように使われてます;;;






 
[PR]
by tya_ka | 2010-09-27 17:18 | ねこ | Comments(10)

秋がきた!

真夏の暑さが和らいで ‘あぁ秋がやってきているんだなぁ・・’ と感じるようになり
秋が少しずつ深まる...というのが例年。

ところが今年の秋はドドン!とやってきた;;;

a0091215_8473237.jpg
でかい音がした。何の音にゃ?


・・・・・そんな感じの到来でした(笑)







そしていちは・・・

a0091215_94292.jpg




こんな毎日です^^;










★こんな毎日、もう一枚・・・
[PR]
by tya_ka | 2010-09-27 09:01 | ねこ | Comments(10)

高崎MONOLITH

              広い日本庭園がみられるというレストラン・・・。街中で?
              1週間ほど前、病院の帰りにどんな所だろうと、ランチに行ってみた。

a0091215_2121589.jpg
            携帯しかなかったので、思うように撮れなかったけれど、右手に映っている建物はどうやら結婚式場らしい・・・。
            メインダイニング(客席)から見える。
            ここはどちらかと言えば、披露宴に使うのを目的としているんだ……(-。-) ボソッ


            
            二重の入口を入ると「ご予約は?・・・」と来た。
            
            「予約入れないとダメなんですか?」

            「いえいえ、今用意をさせますから、しばらくお待ちください」とラウンジで待つこと2,3分。
  

a0091215_2122443.jpg
            通されたところが、1枚目の景色とこの竹庭が見えるメインダイニング。
            L字形に全面ガラス張りなので、どこからでも、一応、庭は見えるけれど・・・。



a0091215_21221167.jpg
            このガラスの向こうが厨房で、手前がメインダイニング(客席)。客席や外の景色が映りこんで見づらいですが
            撮りたかったのは、ガラスに貼り付けてあると思われるフィルムスクリーン。
            実物見たのは初めてです。映画「ローマの休日」をやっていました。



a0091215_21221792.jpg
a0091215_2122245.jpg
            さて、アペリティフは「梨のカクテル」(アルコール分はないけれど、シャンペンの味がした・・)
            美味しかった!



a0091215_21223163.jpg
            スープが運ばれて来た。泡が立ってる!ゲッ!大丈夫か?
            一見不味そうなこれ「金時豆と豆乳」のスープ。意外や意外、これが美味しい!!


            スープの前にオードブルがあったが、これまた美味しそうで、食べたい気持ちが先走って、写真は撮り忘れた;;;
            冷蔵庫に作り置きしておいて、それを出すような所が多いが(管理人が行くのはそんな所^^;)
            ここのはそうではないようだ・・・美味しかったョ♪




a0091215_21223693.jpga0091215_21224250.jpg
メインは「真鯛のポアレ」だそうだ。ポアレとはなんぞや?ソテーとどう違う?なんておしゃべりの話題になりそうですが・・・

普段黙々と食べる管理人ですが、今回、フィルムスクリーンは毎回映画だけなのかとか、スープが面白いとか言ったら、
ウエイター(と呼ぶのかな?)さんが話し相手になってくれて、料理を運ぶ時とかその合間に声をかけてくれた。

「あちこち食べにいらしてるんでしょう?」   「いえいえ;;;(ほんとにいえいえです^^;)」
「(デザート時の紅茶)もう一杯いかがですか?」 「えッ!?いいんですか?・・・じゃあ違う種類を・・・」・・ラッキー♪

ここでは2杯目をサービスしてくれるのかもしれない。でも話をしていなければ、1杯飲んだだけで帰ったと思う。
シンプルモダンな空間の中で、若いときには好きだったのに今はなんとなく腰を落ち着けられないものを感じたけれど、おしゃべりのおかげで楽しく過ごせた。
 

右の写真は、ホタテを裏ごしして蒸してソースに使い、魚の下に敷いてあるところ。きれいな画ではないですが・・・

美味しかったです、ご馳走様でした!!
[PR]
by tya_ka | 2010-09-20 21:22 | 食べる | Comments(14)

リハビリエクササイズ

以前は、足首をひねって捻挫するということがよくあったけれど
この運動をするようになってから捻挫はしなくなった。

そそっかしい管理人、この間も・・・

「あぁ~~っ!! やっちゃったよ、絶対捻挫だ;;;あっちゃー、捻挫だ!!;;;」

・・・と、捻挫を確信するほどひどく捻って、ちょっとビッコをひきながら家に入り、すぐ湿布。
しかし、くるぶしあたりに違和感を感じながらも、何も起こらず済んだ。
湿布も良かったかもしれないが、何より訓練のおかげと思っている。


                   断片的ではありますが↓見て下さい。







                           (この方は先生。50代半ばには絶対見えない;;;)
[PR]
by tya_ka | 2010-09-18 22:04 | リハビリレッスン | Comments(14)

秋・・・ だニャ♪!

“ウ~ン・・もの思うこのごろ・・ニャ~~...”  どこかアンニュイな表情・・・
a0091215_2185820.jpg
あんにゅい?...それって、珍しい食いもんか?




a0091215_2110730.jpg

          殆ど毎朝、新しい草を鉢植えにしている管理人。
          アナァ~ン、アナァ~ンと鳴いて喜ぶムッシュゥであります。
          「オーッ!クサだ♪ 草、草、草・・・」



a0091215_219512.jpg
(無残なフスマは見なかったことに;;;)

          
          動物はニンゲンより自然の流れに敏感だと思う・・たぶん...
          今まではローカとか押入れにグダ~ッと倒れていたのが、何日か前から
          自分でケージに入り、マイ寝床でくつろいでいる。
          今朝は押入れの上の段の布団の中だった。
          
          涼しくなってきたなァ~と思う。
          どうにかなりそうなほど暑かった夏も終わり、やっと秋がきましたね。
          モミジの美しい季節の始まりです。
          
          ・・・と言ってる間にすぐ冬が来る;;;
[PR]
by tya_ka | 2010-09-16 21:11 | ねこ | Comments(10)

British Hills電脳写真集

ようやくMegazine+Picasaのテンプレを使った写真集が出来ました。
マウスでぺージがめくれます。
本の角にカーソルを持っていけばOKです。ちょっと面白い♪

a0091215_18261810.jpg
British Hills ←まず、ここをクリック

[PR]
by tya_ka | 2010-09-12 18:28 | 写真 | Comments(18)

British Hills/帰宅日

a0091215_2283973.jpg

帰る日の朝、ディナーメニューを撮ってみた;;;
何故に??





a0091215_2285373.jpg

宿泊したターナー棟。





a0091215_229472.jpg

大食堂。大きいです!





a0091215_2291548.jpg8時から最後の日の朝食ですが、8時50分にはチェックアウトをしなければならない。
のんびりしてはいられないのに、この後、係の人が紅茶を運んできてくれる。
お言葉に甘えてゆっくりしよう...





a0091215_2292598.jpg
チェックアウトを済ませ、荷物を預け、9時からのレッスンに向かう。
にこやかに対応してくださる受付のお二人。
お世話になりました。







a0091215_2293610.jpg


レッスンに向かう途中にあった看板をパシャ!





a0091215_2294987.jpgSara先生のレッスンは、簡単なツァーを組み立てるというもの。
イギリスを例にとり、おすすめの場所はどこ?それは何故?とかを説明するのである。
イギリスにも行きたい管理人。
‘あ~、こういう所があるのね’と別の意味で興味をひかれ、楽しかった。






a0091215_15501941.jpg

10時半にレッスンが終わり、11時からこちらのティルームで、
サンドイッチをいただきながら先生とおしゃべり。
おしゃべりもConversation Lunchというレッスンのひとつ。
12時半にすべてのレッスンが終了。





a0091215_22101265.jpg
パブにちょっと寄り・・



a0091215_2210301.jpg
帰るころにはこんなにいいお天気になって、運転するにも気持ちが楽。
5時前には帰宅できるでしょう。
イチが待ってる、迎えに行かなくちゃ;;;

[PR]
by tya_ka | 2010-09-11 22:10 | 英語 | Comments(0)

British Hills/2日目

a0091215_13145649.jpg学生ではない私たち、一般コースの朝食は8時から。
その前に部屋の紹介をしましょう♪

ドアを入ると、左右に空間があり、これは左側(部屋によって右側になる場合も)
机の右手の壁が↓下の写真の左側の壁。





a0091215_1315850.jpg↑で見えてる扇風機が、頭だけちょこっと見えてる^^;こちらは部屋の右側。
白い壁で仕切られた反対側がバスルーム。ビジネスホテルのそれとは全然違う。






a0091215_13151975.jpg机に向かって立つとすると、その後ろにあるのがこのベッド。
建物を作る材料はすべてイギリスからの物とか・・・。
合板は使ってないので、とても落ち着く雰囲気や空間です。
調度品も輸入かな?





a0091215_13153019.jpgご飯食べに行こうっと♪
昨日からの雨がずぅ~と続いていて、こんな霧は珍しくない。
いい雰囲気でしょ?^^;
左の端っこに見える屋根がリフェクトリーと言われる大食堂。
見えてる建物はフォルスタッフパブです(軽食堂)





a0091215_13154481.jpg
この右側が食堂で、通路をずっと行って建物に入り、右側が入口。
入って左側に行くと、受付のある正面玄関になる。






a0091215_13155961.jpg受付のある正面ホールでは、8時前だというのにお掃除の人は仕事を始めてる。
マホガニーの階段がきれい♪
ご苦労様です!





a0091215_1316960.jpgホグワーツの魔法学校(ハリーポッター)を模したような大食堂。
席が殆ど学生さんで埋まっていたが、食事も終わったようで今は数人しかいない。

朝食、昼食共にビュッフェ形式です。





a0091215_13162046.jpgあれもこれも食べてみたいけれど・・・
ご飯の他にパン、パスタ、ピザなどもあったな。種類も少なくないし、美味しい!
どちらかと言えば洋食系だが、味付けは日本人好み。私の好きな味です。
ドリンクは何種類かのジュースやウーロン茶。コーヒー、紅茶ももちろんある。
実を言えば、この食事も楽しみの一つです^^;





a0091215_13163224.jpg
朝食が終わり部屋に帰る途中に見た、フォルスタッフパブのメニュー看板。 
なに、なに?フィッシュ&チップスが1000円?・・・もう少し高かったような・・・




a0091215_13164571.jpg朝9時からの勉強。今回はここ「チョーサー」のラウンジがレッスンの場所。
それぞれの建物に名前がついていて、それは宿泊棟なのだが、ラウンジがレッスン場所となる。

100人ほどの学生所帯はどこでお勉強するんだろ?いつも疑問。






a0091215_1316569.jpgレッスンを受ける方がもうひとりいるのだけれど、午後かららしい。個人レッスンと同じだ^^♪
リスニングの勉強で、CDをかけながら、あるいは先生が文章を読みながら聞き取りの練習。

先生はMargarita。ニュージーランド出身で、ご主人を置いての単身赴任。
そんな生活してみたい...





a0091215_1317690.jpg1時間半のレッスンが終わり、11時から次のレッスン。同じ場所で今度はゲームだ。
説明をされるがよくわからない・・。習うより慣れろで始まったゲームは「双六」のようなもので、
さいころを投げて自分の財産を増やしていくもの。ゲーム名はモノポリー。
とても楽しかったが、日本人とは考え方が違うゲームだと思った。






a0091215_13171632.jpg
さてお昼です。
朝食と似てるメニュー。パンにする。





a0091215_13172725.jpg午後の部は2時からで、横浜から来たという若い方と一緒。
ショートブレッドと言われるクッキーのようなものを作るレッスン。
英語の勉強だけでなく、ゲームや文化を学ぶのもレッスンの一つ。

綺麗に整えられているキッチン。





a0091215_13173858.jpg
先生はオーストラリア出身のChris。
ゲームを教えて下さった先生は、とてもシャイな方だったので、写真は無し。
Chris先生は何でもOKということなので、ブログネタとして助かる。





a0091215_13175264.jpg
オーブンが壊れるというアクシデントに見舞われながらも、焼けた!
時間がたつと、あるいは冷蔵庫に入れると、非常に硬くなる。
味はいいですョ♪




a0091215_1318250.jpg4時からは、日本についての説明をするというレッスンで、
例えばうどんとか天ぷらなどを来たばかりの外国人にどう説明するかというもの。
先生はイギリス出身のWill。日本にもう9年もいるという彼に日本とはの説明(笑)
偶然にも彼は群馬県をよく知っていた。聞いてみると、3年前まで前橋の県庁に
お勤めしていたとのこと。  世の中狭い!





a0091215_13181319.jpg一日、目いっぱい勉強しました。7時からの夕飯は、身支度を改めてのフルコースです。
美味しいし、お腹がいっぱいになります。説明はなし。みて下さい^^

メニュー/ Chef's selection of seasonal appetiser(shrimp, salmon, beef pate)



a0091215_13182483.jpg
Chilled cream of potato soup "Vichyssoise"





a0091215_1318347.jpg
Sauteed red rea bream coated in herb & bread crumbs served with tomato sauce





a0091215_1318468.jpg
Roast fillet of beef complemented with gravy





a0091215_13185746.jpg
Ciffe & chocolate cake "Opera" accompanied by strawberry sorbet

[PR]
by tya_ka | 2010-09-11 13:19 | 英語 | Comments(4)

British Hills/到着日

a0091215_0531522.jpg
東北道、那須高原を過ぎたので高速を降りるのももうすぐだから、
あと残り1/3・・・1時間ちょっとで着くだろう。

 


a0091215_1244912.jpg
福島県に入ってすぐの白河で降りて10分くらい走ると、T字路に突き当り
これが目に入る。British Hillsの看板である。
今年も英語研修のため福島までやってきた。




a0091215_128361.jpg
こんな景色が続くのかと思うとさにあらず。だんだん山道に入っていく。


a0091215_128384.jpg ススキもあちこちで見られるし


a0091215_1284836.jpg野あざみも綺麗。






a0091215_1431356.jpg
山道を登って30分ほど・・・
Hillsの看板矢印に従いながら走ると、ストップサインが見える。
ようやく着きました!




a0091215_1432431.jpg
入口ゲート。ここからはもう私有地。




a0091215_1433674.jpg以前はここに案内人(門番?)がいたけれど、今回は見えない。
去年、最初は見学だけの訪問だったので入場料らしきものを支払ったけれど
今はどうなんでしょう・・・

カートの先に見える赤い屋根の左手方向に向かう。




a0091215_1434582.jpg
ここがマナーハウスと言われるメインの建物。
受付もここにあります。


サイト紹介によると・・・
7万3000坪の広大な敷地には、マナーハウス(英国荘園領主の館)、
クラフトハウスや12世紀から18世紀にいたる建築様式のゲストハウスがあり、
中世英国の「町」の雰囲気を楽しむことができます。
・・・ということで、ホテルとして宿泊OK(食事つき)だし、食事のみもできる。
くどいようだが、食事だけの場合、この地に入るのに入場料がいるのかな?


a0091215_1435337.jpg車を建物近くに止め受付に行く。「3時40分までにご到着ください」と言われている。
まだ20分・・・余裕がある。
イギリスと似たような気候の場所を選んで作ったと言われる通り、下界よりは涼しい。
10度近い差があるかもしれない。




a0091215_155967.jpg
受付係りは高柳さんと仰る方。
お世話になります<(_ _)>



a0091215_155209.jpg

そのほか、こんな可愛らしい方もいらっしゃる。
根本さんとローレンさん♪




a0091215_1553127.jpg
一日に何度か、決まった時間にバスの送迎があり、ちょうど着いたところらしい。
ここは研修施設ということで、やはり学生が多いようだ。




a0091215_1554545.jpg
若い方がたくさん集まるとにぎやかです^^

車を駐車場に入れに行く。




a0091215_1555693.jpg時間が来てハウスツァーの始まり。
案内役はJoshua先生(ニュージーランド?オーストラリア?どちらからだったかな...)
何枚か撮った写真はスライドショーにしたいと思ってますが・・。

この日はTV番組(・・・だったと思う)の撮影隊が入ってました。




a0091215_285167.jpg 6時からの夕飯。場所はフォルスタッフパブと言われる所。
軽食レストランということだが、お酒ももちろん用意されている。
さらに、イギリスと言えばフィッシュ&チップス。勿論、メニューにあります。

台風の影響か雨と風が強くなる。でも涼しくていいわぁ^^;




a0091215_29151.jpgメインのメニューが「British original Fish cake dressed with poached egg」
とても洒落ていて、美味しかったですけどね。
何のことはない魚を使ったコロッケの上にゆるいゆで卵が乗っているもの;;;
トマトを使ったソースが添えてあって、家でも出来るかな?写真撮り忘れた!;;;




a0091215_291421.jpg午後に到着するレッスンコースでは、 その日の夕食は先生と会話をしながらいただく。
こちらMartin先生、イギリスの方。
“この単語では言いたい気持ちを表せない……(-。-) ボソッ”
少ないボキャブラリーで四苦八苦しますが、何とか過ごせた時間。
難しいけど楽しい時間を有難うございました。




a0091215_292662.jpg 食後は、3時間の運転の疲れもあり、自室で過ごす。
持参したB5版のモバイルノート。便利でした^^
早く寝ようと思ったけれど、結局11時・・・あららぁ~~;;;
おやすみなさいzzz...


※画像にマウスを乗せると拡大します。
[PR]
by tya_ka | 2010-09-10 04:36 | 英語 | Comments(8)