<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パブリックコメント・後半


『日本では、今も捨猫や捨犬、飼育放棄が絶たえません。
そうした犬や猫たちは、飼主が「要いらない」と思った時点で、かんたんに、
しかも無料で(!)、保健所にひきとられます。(※)その数、年間42万頭。(※)
そして、わずか数パーセントをのぞき、そのほとんどは殺されます。
国民の税金が、「いらなくなった」動物を殺すのに使われているのです。

     ※「殺処分ゼロ」をめざしてがんばっている、熊本市のような自治体もあります。
     ※平成18年発行の環境省のパンフレットより。

かりにも先進国のつもりでいる日本にとって、この数字は、きわめてはずかしいものです。

こうした問題について、環境省は、この時期、さらに「パブリック・コメント」を実施しています。 ⇒環境省のお知らせはこちら
                                     
                                                       ・・・・・こちらのブログより文言引用






言いたいことが沢山あっても気持ちばかりが膨らみ、うまく言葉に出来ないのでこちら↑を引用させていただきましたが、
パブリックコメント、今回も提出いたしました。8月にもパブリックコメントの提出をしましたが今回のものは
それにもまして重要な意味を持つものです!

動物の殺処分ゼロをめざすため、みんなで声を上げて行きたいと思います!


●「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」

  今回は東京都動物愛護推進委員の渡辺眞子さまのご意見をコピーさせていただき、word文書を作りました。
  
  加筆、訂正していただいても構わないし、同意見ならそのままコピーもOKだそうです。
  開くか保存でお使いください。⇒≪こちら≫




送り方・・・
郵送/ 〒100-8975  東京都千代田区霞が関1-2-2
      環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
           ※"「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見在中"と書く

E-メール/ aigo-arikata@env.go.jp
           ※タイトルに”「動物愛護管理のあり方について(案)(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見"と書く
           ※word等をファイル添付でなく、本文を直接メッセージ画面に書く。

FAX送信/ 03-3581-3576

☆12月7日(水)必着




今回はもうひとつ意見が募集されています。
先日のパブリックコメントの中から、できるものは早速、改正を待たずに法律を一部実施しようとしています。
改正にあたって、もう一度「これでいいですか?」と環境省が国民に確認を求めているのが、今回のもうひとつのパブコメです。

●動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する
  政令案等の概要


     意見は⇒≪こちら≫


送り方・・・(※メールアドレス、FAX番号が上記と違いますので気を付けてください)

郵送/ 〒100-8975  東京都千代田区霞が関1-2-2
      環境省自然環境局総務課動物愛護管理室 御中
           ※"「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に関する意見在中"と書く

E-メール/ aigo-seirei@env.go.jp
           ※タイトルに”「動物の愛護及び管理に関する法律施行令の一部を改正する政令案等の概要」に関する意見"と書く
           ※word等をファイル添付でなく、本文を直接メッセージ画面に書く。

FAX送信/ 03-3581-3575

☆12月7日(水)必着


★ それから、涙が出るほど「そうだ、そうだ!」と頷いてしまう≪こちら≫←clickの記事、ぜひ読んでくださいm(_ _”m)ペコリ






※最後に前回のパブリックコメントの結果です。
意見提出者数/ 個人・・ 122,138    団体・・ 246

深夜の生体展示規制及び展示時間制限に賛成 54,939

深夜の生体展示規制に反対 119

移動販売の規制強化に賛成(移動販売禁止すべきとの意見を含む) 43992

現行基準のままとすべき(基準強化に反対) 105

対面販売・対面説明・現物確認の義務化に賛成 59,786、

対面販売・対面説明・現物確認の義務化に反対 136

犬猫オークション市場の動物取扱業への追加に賛成
(「犬猫オークションの禁止」を含む) 58101

犬猫オークション市場の動物取扱業への追加に反対 15,124

8週齢未満の犬猫の販売(親等からの引き離し)は禁止すべき 43,295

幼齢の犬猫の販売等について何らかの規制措置を講じるべき 19,099

45日齢未満の犬猫を規制対象とすべき 31,408

業界の自主規制に任せるべき 2,464

現行基準のままとすべき 12,500

犬猫の繁殖制限措置に賛成 57,474

犬猫の繁殖制限措置に反対 34,753

飼養施設等の数値規制に賛成 39,983

飼養施設等の数値規制に反対 34,100

動物の死体火葬・埋葬業者動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 37,983

動物取扱業に加えるべきではない 81

両生類・魚類販売業者を動物取扱業とすべき(両生類・魚類どちらかの場合も含む)
36,519

動物取扱業とすべきでない(どちらか一方の反対意見を含む) 27,134

老犬・老猫ホームを動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 36、082

動物取扱業とすべでない 22

動物の愛護を目的とする団体を動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。)  31,393

動物取扱業とすべきでない 446

教育・公益目的の団体を動物取扱業とすべき(「登録業者と別の扱いで規制すべき」を含む。) 21,273

動物取扱業とすべきでない 65

関連法令違反時に登録拒否・取消を行えるよう法規制すべき 41,872

関連時違反時の登録拒否・取消に反対 12

登録取消の運用を強化すべき 45,493

現行のままとすべき 8,200

物園・水族館の業種適用除外に賛成 9,748

適用除外に反対 25,689

動物園水族館・動物病院の動物取扱責任者研修の緩和に賛成 2,458

動物取扱責任者研修の緩和に反対 28,403

犬猫以外の小動物等での説明義務項の緩和に賛成 6,642

販売時説明義務の緩和に反対 27,949

許可制を導入すべき 37,062

現行のままとすべき 16

                                       ――渡辺眞子official blogより引用――

                                
[PR]
by tya_ka | 2011-11-30 21:38 | ねこ

退院

九死に一生を得た子、ご飯も自ら食べるようになり、昨夜退院となりました♪
a0091215_1113327.jpg

抜管の為診察台に連れてこられた時は元気な頃と変わらず逃げ出そうとしたし、ケージに入れ家に帰ってきたとき、
車中では大人しくしていたのに、車から降りた途端暴れ始めたくらい元気になってきた。
「住み慣れた場所だ! 居場所に帰るぞ!」・・・そんな感じだったかも^^;

この子は‘おっさん顔’(ってどんな顔だ?)で、目が合うと・・・

「な・なんだ;;;? テメェー、何かしようてッか!? オレさまを舐めんなよ、コノヤロー!!」

というような顔つきなんだけど、撫でていると喉をゴロゴロならし体をくねくねし、すり寄ってくる。
そのギャップがとってもかわいい子。退院できてよかったネ♪



a0091215_11115634.jpg

そして同じ場所に住んでいる子で、昨日去勢手術を済ませ帰ってきた。
初めて会った時この子は真菌症になっていて、首から顔はほとんど毛が抜け
痒いものだから肌は赤く、掻きこわしの傷があったり、赤ハゲというのがぴったりくる状態だった。
でも直ってきて毛が生えてみると「へぇ~こんな顔してたのねェ・・」と嬉しくなるほどの変わりよう。

9月下旬から始まったニャンズミッション、昨日でようやく完了(〃´o`)=3 フゥ
みんな幸せになってネ♪
[PR]
by tya_ka | 2011-11-26 12:31 | ねこ

まったり風景(携帯画像)

a0091215_1165160.jpg





a0091215_117185.jpg





a0091215_117781.jpg





a0091215_117975.jpg





a0091215_1171268.jpg

[PR]
by tya_ka | 2011-11-26 11:11 | ねこ

いじめるネコ、いじめられるネコ

普通は強い方がいじめるのでしょうに・・・
a0091215_20181995.jpg

ちょっと寒い日でした。ホットカーペットと上敷の間に潜り込んでるのはイチ。しっぽさえ動かさなければ・・・しっぽさえ・・・



ユメ、それを目ざとく見つけ・・・




手を突っ込み引っ掻くユメ。イチは痛いと声を上げ・・・

                        二ェ~~~;;;           出てこい、ニイチャン・・・
a0091215_20163186.jpg


動きが早くてピントぶれまくり;;;



ガバッ!;;; っと上に乗っかり引っ掻く;;;
a0091215_20162544.jpg

声を上げながらもじっと我慢のイチ;;; ・・・・・お前はいい子だねェ、いっちゃん(;^_^A アセアセ・・・


a0091215_1236867.gif


交通事故の子は明日退院になります。直ったわけではありません・・・
骨折はしたまま、横隔膜は敗れたまま・・・。
でも、ご飯を口にするようになり排泄も少しずつするようになり、治療をすることがありません。
面会に行くと、最初は“シャァー!”と威嚇するけど少し経つと、撫でられるのが大好きで
ゴロゴロ喉を鳴らし体をくねらせる。(。・ρ・。)ヘーこんな子だったのネ・・・

そうなると病院にいるよりストレスのない自分の居場所の方が良いらしいです。
ニンゲンと同じですね。

檀家さんも覚悟を決め、これから家猫としてケージ飼いから少しずつ慣らしていくそうです。
九死に一生のにゃんこ。まだまだ油断は出来ませんが、幸せに暮らせたらいいなァ・・・
[PR]
by tya_ka | 2011-11-24 12:56 | ねこ

がんばろう!

9月の終わりごろからずうーっと馬鹿なことをやってきました・・・そう、にゃんこです。
檀家さんのところに居ついた7匹の野良猫(管理人がアメリカにいたとき1匹逃げたので、現在6匹)
去年はもっと居たよなぁ~・・・ ただ餌をやってるだけの檀家さん・・・。

「この子達はどういう経緯で、いつから居るの?」 「・・・・・・・」

猫は好きらしいけれど、そういった関心は無いみたい・・・・・


           *****     


管理人が子供の頃、うちにはいつも犬猫が居た。それから60年近くが経つのだけれど
田舎だから、その頃は車なんてまったく無かったし、農村地域の家々は鍵なんかかけたことがなかった。

犬はつないでいたけれど、にゃんこは家飼いなんてしてないし、出入り自由。
避妊、去勢なんて騒ぎもほとんどしなかったし、動物病院も少なかった。
何日も帰ってこなくてもそう心配もせず、そして、いつとはなしに帰ってきていたり・・・
他人の家でご飯を盗み食いしたり、と自由に生きていた。にゃんこ自身、飼われているなんて思ってもいなかったろう(笑)

今でこそ交通事故にあったり、にゃんこの殺処分が年間42万頭といわれているけれど、その頃はどうだったんだろう・・・
どっちにしても、その頃は犬猫とニンゲンは共存していたと思うのは管理人だけだろうか。


            *****

時代が変わり、今ではそんな暮らし方、飼い方はできないけれど、檀家さんちは昔の感覚そのままなのかもしれない。
それにしても雌4匹に雄3匹・・・子供が生まれることは間違いない。そう思ったら管理人、どうしても放っておけなかった。

「私が手伝うから避妊、去勢しましょう」(あぁ~あ、言っちゃったよ;;;何でこうなるかな←自問自答;;;)


避妊去勢だけのつもりでした。でも、よく見ると1匹は赤ハゲの真菌症になってるし、他の子もカッカッカッとあちこち掻いている。

あちゃ-全員カビか? 

とにかく赤ハゲを入院させ――カラーを付けるので外に出せないし、2週間は薬を飲ませなければならないので、
檀家さんが面倒見られないというので――様子を見て、残りをまとめて治療ということに(後に残りの子達はレボリューションで事は済んだ)

だんだん寒くなるのでダンボールの家を用意したり、避妊に連れて行くと風邪をひいているのが判明し
また次回ということになったり、日にちが過ぎていった。

ある子はウイルス性肺炎にかかりインターフェロンを注射。管理人は、もうどうにでもなれといった心持だった。
先生も呆れたのと心配とで「あるところで線を引いたほうが良い」と仰る。


それでも避妊は無事終え、3匹の去勢が始まった(事情で1週間ごとに1匹ずつ)
2番目に、野良らしく簡単につかまらない子を連れて行こうと、夕方迎えにいくと・・・

檀家さんが「なんだか交通事故にあったみたい、今朝は元気だったけど・・・」と言う。

見るとダンボールにうずくまり逃げようとしない。いつもならサッといなくなるのに・・・
どちらにしても連れて行くのに丁度いい。


病院ではすぐに上顎の骨折ということは判明したが、検査をしてみないと結論は分からない。
でもその夜の電話で「横隔膜の破裂」を聞かされた。手術をしないと8,9割は生きられないと・・・


管理人は家猫も野良猫もそれほど差別はしないつもりだったが、でもこの手術は最低でも10万はくだらないと言われた時
そこまでは出来ないと思っていた(先生も勧めなかったし)。  ごめんね、手をかけてあげられなくて・・・・・
ご飯も食べないし、死んでしまうかもしれない・・・・

a0091215_23423967.jpg





しかし、今はご飯を食べないけれど(骨折で鼻がふさがれて匂いが分からないからとの事)食べるようになれば
生きる可能性はあると・・・・、ただし家の中でケージ飼い。
こんなになってまでも生きられる子がいる猫の生態が、化け猫とも言われる所以なのだそうだ。

今まで自由にしていた子がケージの中でおとなしくしていなければならないなんて、考えると可哀想かなぁ・・・
死んだほうが幸せかなぁ・・・、 いろいろ考えてしまう・・・・。 



今夜電話があり、ご飯を口にしたそうだ。良かった!すごい! でもこれからも肺水腫とかいくつかの山があるそうだ。
いつまで生きられるか分からないけれど、とにかくがんばれ!
[PR]
by tya_ka | 2011-11-19 22:34 | ねこ

背景画像

a0091215_1033650.jpg

パソコンを開くたび、イチと目が合う;;;
[PR]
by tya_ka | 2011-11-16 17:11 | ねこ

しあわせですか?

寒い季節は陽のあたる場所がお気に入り。にゃんこの定番♪

―――――足落ちてるよー;;;

6.5キロのイチにとっては、ちょっと狭い。
ベッド伸ばしちゃってるし;;;・・・まぁるくなればちょうどいいんだけど・・・
a0091215_2063368.jpg





そこへユメが乱入。イチが寛いでいると必ずやって来るユメ(↑猫草の下にユメの頭が^^)
上に乗ったり、頭突きをしたり、ときどきこんな風に舐めてみたり・・・
a0091215_2063947.jpg






でも、イチとしてはウザイわけで・・・下に移動。
四角いベッドもまぁるくなってる^^;
a0091215_2064230.jpg







幸せそうな顔してます・・・でしょ?
a0091215_2064685.jpg



a0091215_1146996.gif


この後、お昼までに買い物を済ましてしまおうと、車で10分ほどのスーパーモールに出かけた。
途中、道路工事でもない限り、車の流れが詰まることのない場所で行列が・・・? 何?


そして少しづつ動き出した途端、目に飛び込んできたのは にゃんこだ! 内臓らしきものが見え・・・轢かれてる・・・

どうしよう・・・放っておこうか・・・・でも・・・、連れて帰るにも入れ物が無いし・・・
一瞬のうちにあれこれ迷う。
実際にはブレーキをかけることなくにゃんこの横を通りすぎたが、でもその時はバスタオルを買おうと決めていた。


目的の買い物はそこそこに、薄いバスタオルを買い(内臓が殆ど飛び出していたから、包んだままでしか埋められないと思い)
軍手も必要かと思いながらも買うのは止め、現場に向かう。


田んぼの中を走る道だけれど、通行量の少なくない道路。止める場所はあるだろうかと考えながら行くと
にゃんこの居る反対側(左側)に都合よく脇道がある。「よかった! 通行の妨げにならない」とほっとする。

でも;;; 作業する管理人が妨げになった;;;(笑)


バスタオルを全体にかけ包み込んでいった。キチンとしないと、持ち上げた途端に何かがボトッと落ちるかもしれないし・・・
でもそうされる事が決まっていたかのように、内臓も残すことなく、ひと包みに出来て車に運べた。


血が乾いていなっかたから、事故から長い時間は経っていなかったと思う。
現場では涙なんか出なかったのに、穴を掘るとき埋める時、なぜか大泣き。


可哀想なことだったけれど、一瞬に昇天し、酷い姿をそれほど人目にさらされることなく土に戻っていく。
しあわせ・・・・ですか?
[PR]
by tya_ka | 2011-11-14 20:08 | ねこ

コスモス

タイトルそのままです;;;
a0091215_15175777.jpg








a0091215_1573394.jpg








a0091215_157359.jpg









a0091215_1573799.jpg

我が家から歩いて2,3分のところにあって、農家の人達が管理しています。
この間まで、お米が植わってたよなあ……(-。-) ボソッ
[PR]
by tya_ka | 2011-11-06 15:22 |