にゃんこが気になる

勉強会に出かけるため、駅のプラットホームで電車を待っていたとき突然現れた黒猫。
まだ大人になりきっていないニャンコ・・・。
私が「ニャァ~・・」と言うと、「えッ?!どこどこ?・・・」というように同類を探して
キョロキョロと辺りを見回す。
「ニャァー、、、ニャァ~~ン・・・」と言うのが私だと気づき、
ビックリしながらも「ニャァッ」
・・・大きな金色の目が真っ直ぐ私を見つめて「ニャ・・・」。


ツキノワグマみたいに、首下のところにハート型の白い毛があるクロネコで、
でも野良だと分かる風情である。
ただ目やにも出ていないし、痩せてもいない。
「どこかからご飯をもらっているのだろうな」と思いながらも
「これから大人になって頑張っていけるかな・・・」などと思うとつい目頭が・・・。
私がそう思っているのを感じ取るかのように――手を伸ばすと遠のいてしまうのだけれど
――近づいてきて離れない。


離れては寄って来て、離れては寄って来て・・・そのうち、
ベンチに座っている私の隣の席に居座ってしまった。
「やばいなァ・・・離れがたくなるよ・・・、帰りにまだいたら、ナントカしようか・・・・」
なんて思っているとき、電車の到着が間近になって来て、人も増えだした。


若い女の子が近づいてきてニャンコににっこり^^。
「お好きですか?」と聞くと「大好き♪!!」と言いながら・・・
さらに近づいたら、ニャンコはサッと逃げた。
あァ関わらなくて済んだぁ、と内心ホッとした・・・申し訳ないが・・・。


こんな時、動物好きって、知らない人でも簡単に話が出来てしまうものです。
「猫飼っていらっしゃるンですか?」   「ええ・・・」
「野良ちゃん見ると、なんとなく複雑な気になりますよね」  
「そうですねェ・・・でも今のニャンコ、毛艶も悪くないし、
どこかでご飯貰っているのでしょうね・・・」・・・なんてね^^;


勉強中は思い出しもしなかったが、帰りの電車で
「いるかなァ・・・どうかなァ・・・」とそればかり気になった。
けれど・・・・・
当然、居るわきゃぁ無いわね (^∇^)アハハハハ!(安堵)

                 *
                 *

さてこちらは・・・・・ブチです。
昨日午前中、喧嘩をして負けたらしい(もう若くは無いと思う・・・)
鼻に引っ掻き傷を作って、口の辺り、血だらけで帰ってきたとのこと。
私が会ったのが4時頃。
早速薬をつけるが、嫌がって顔を洗うように舐めてしまう。
ご飯は食べたと言う事なので、明日元気が無かったら
オットが何と言おうと、お医者へ連れて行こうと決める。

a0091215_2234986.jpg
         (画像は昨日のもの)


今日、見ると大丈夫なようだ。傷もくっついているようだし・・・・・
ご飯もしっかり食べたし・・・
でも若くないから、いずれ(ノラもそうだけれど)・・・・・覚悟しとかなきゃ。。。
[PR]
by tya_ka | 2009-04-23 21:52 | つれづれ
<< 大事なもの スーパーマーケット >>